行く川の流れ

花・鳥・旅行写真日記

多摩動物公園にて、ネコ科猛獣

2017-06-19 20:00:56 | 動物
毎月第3水曜日は写真教室の現地勉強会、
いろいろな場所に行き、様々な対象を撮影し勉強します。

5月の勉強会は多摩動物公園に行きました。
ここは水曜日は基本的には休園なのですが、
なぜか5月17日は開園しているとのこと、
はじめての動物園での勉強会となりました。


チーターの赤ちゃん、
生後3か月ほどとのこと、
この数日前、テレビで紹介されていたこともあり、
のぞいて見ました。
赤ちゃんチーターは背中が白い毛で覆われています。


赤ちゃんは3匹いましたが
そのうち2匹が可愛らしく並んでいました。
ガラス越しですが、
たくさんの人間が眼の前にいてどこか不安そうです。


美しい斑点模様、母親でしょうか、
子供たちを心配そうに見つめていました。


威厳のある縦縞模様、トラです。
こちらは檻やガラスを通さず、
笹の中を歩き回るのを見られるように工夫されています。
しかし、やはり動物園のトラ、
吠えているところを撮りましたが迫力が足りません。


ユキヒョウ、
檻から直ぐ近くで休んでいたので、
望遠レンズで大きく写して見ました。
檻がないように撮れています。


サーバル。
ネコ科中型の肉食獣ですが
愛らしい容貌、アイドルです。


ライオンバスがなくなり、
失業中の雄ライオン、
少しくつろぎ過ぎに思えます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガビチョウとオナガ | トップ | オランウータンのスカイウォ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。