行く川の流れ

花・鳥・旅行写真日記

蜘蛛の糸

2016-10-29 20:20:55 | 昆虫
10月、
ジョロウグモ(女郎蜘蛛)のお腹が大きくなり、
その巣をよく目にします。


林縁の蜘蛛の巣に日が当たり、
輝いています。
虹色ではありませんが美しい構造です。


こちらにも大きな蜘蛛の巣、
まだ腹部が小さく、
らしくはありませんが主はジョロウグモのようです。


ジョロウグモ、当然雌です。


お腹が大きくなり、
赤色がよく目立ちます。
その腹部の赤色、尖った部分から糸を出しています。


上とは違う個体です。
糸を盛んに吐き出し、
巣を拡大、修繕しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 杜鵑草(ホトトギス)の花 | トップ | ハヤトウリの花、アレチノウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

昆虫」カテゴリの最新記事