ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

眞子さま人気?それとも他に意図が?

2017-05-18 07:00:00 | 皇室報道

勿論、速報には驚きましたよ。

だって秋篠宮家の動向なんてそんなに報じられないし、あの佳子様ですら控えめで、眞子さまはもっともっと控えめにしか報道されないのに、婚約者が登場した途端、朝から一日中大騒ぎ。

ちょっと「紀子ちゃんフィーバー」を思い出してしまいました

あの時もすごかったよね。

お父様と歩く紀子様の映像が何度流されたかしれやしない。

何を聞かれても笑顔笑顔の紀子様。

で、今回の海の王子なんですが。

NHKがリークしたおかげで、いち早く「時の人」になってしまい、なんと、朝の6時から退社時間までマスコミが張り付く始末ですよ。

朝の6時に深々とお辞儀して車に乗り込んだ王子は午前10時に記者会見。

ひたすら「申し訳ありません」を繰り返し、ただちょっと「電話て「行って来ます」「いってらっしゃい」と話したと言ってしまったら「どっちから電話をかけたのか」とそりゃあまあ突っ込まれる。

「覚えていません」としか言いようがないけどね。

時期が来たらお話します」のテロップがNHKのニュースで何度も。

夕方は会社のあるビルで張り付き、王子は出てきてまたも深々と90度のお辞儀をしてビルの仲へ消え、車で出て来たらまたも追いかけるマスコミ。

マスコミが・・・こんなに眞子さまが好きだったなんて、皇室の慶事がそんなに嬉しいなんて。まるで今までのストレス発散みたいに大騒ぎしている姿に唖然。

そんなに眞子様が好きだったらもっともっと公務を報道して欲しかったよ。

眞子さまは色々な所いお出かけだし、海外でも人気者なのよ。

宮中祭祀だってやっていらっしゃるし、どうして今まで黙っていたの?っていうか、今まで無視していたくせに今になってなんだよーー

小室圭さんが気の毒だよね。

あれやこれやネットで色々言われて。

でもその気持ちもわかるの。

私達皇室ウォッチャーにとって眞子さまや佳子様は希望の光。

いずれ天皇になる悠仁殿下の後ろ盾になるような・・・・旧皇族や旧華族であったらきっと手放しで祝えたんだろうなと。

でもそういう人たちとのご縁を切ったのはほかならぬ両陛下なんだしね。

今の所わかっているのは

小室圭氏は小学生の時に父親を亡くし、母はケーキ屋さんでお勤めしながら彼を育てる。

・「お母さんは僕が守る」と言った。

・高校までインターナショナルスクール

・ICU時代はバイトをしていた。

・イギリスまで眞子さまに会いに行った。

・2012年に眞子さまと出会い1年でプロポーズ

・三菱UFJ銀行に3年勤めて現在は一ツ橋の大学院。

・奥野法律事務所でパラリーガル

そしてどういうわけかマスコミ取材に答えているのは女性ばかり。

インターナショナルスクールやICUの男性のご学友はいないの?

高校時代や大学時代のエピがまだ全く出てこないので、謎の青年と化しています。

ちょっと雅子さんのせせら笑いが聞こえて来そうな背景です。

そうはいってもこの学歴と趣味のスキーやヴァイオリンで庶民的には上の上。

苦学生だけどバイト料で学費を払ったとは思えないし。今の環境だって恵まれているような気がします。

 

日テレに出ていた久能さんが「だから早く女性宮家の議論を」とおっしゃってましたが、女性皇族は天皇の補佐は出来ないのですし、「公務」はあってもなくても困らないので、ずっと皇族でいてくれなくていんだと思います。

皇族の公務はほとんどが名誉職であったりチャリティのトップ。顔ですから。

現実にニートな高円宮家の絢子女王と三笠宮家の体の弱い瑤子女王はほとんど公務をされていないわけですしね。この人達が将来天皇の助けになるとはとても思えません。

ただ、そんなにいうなら、「結婚しても内親王」という身位保持は出来るような気がします。

例えば和宮のように徳川家に嫁いでも内親王・・・・でいるように。

イギリスで言うならアン王女。

アン王女は平民のフィリップス大尉と結婚して、生まれた子供に王位継承権はないでしょう。

爵位すらないし。でもアンはプリンセスで公務を行っているし。

眞子さまもそういう立場であればいいのでは?

つまり、面倒だけど眞子さまを皇統譜に残し、小室さんは小室さんのまま。戸籍には「配偶者・眞子内親王」とでも書いて(まるで外国人扱いですが)無論、男子が生まれようが皇位継承権はなし。

眞子さまは成年皇族としては働き者で期待されていたから。

いずれ紀子妃の公務を受け継ぐのかなと。でも今のままでは無理ですよね。

でもなあ、せっかく留学して修士とって大学院に残ってってやってるのに、むざむざ専業主婦の道を選ぶのも。今の職場でフルタイムで働く?っていうのも釈然としないし。

 

一番は二人が育った環境があまりに違いすぎるのではないか?と心配なんでしょ。

小室さんが将来の「天皇の義兄」としてふさわしいかどうかという点もね。

ちなみに「小室」という姓は福島由来ではなかった?「及川」が東北であるように小室もそうだったと思ったけどなあ。

 

 

 

 

ジャンル:
速報
コメント (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眞子内親王殿下のご婚約 | トップ | やっぱり怪しいしマスコミの... »
最近の画像もっと見る

37 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (雪ぐにそだち)
2017-05-18 07:33:05
宮内庁が苦言?を呈しましたよね。
また誰かのリークで先走りでしょうかね。

確かに育った環境が違いすぎるお二人ですよね。
紀子さまの時もそんな声がたくさんあった気がします。
でも、雅子の時は絶賛の嵐だった…
あの頃すでにマスコミの操作があったんでしょうかね。
今回は誰がなんのためになのでしょうか?
眞子さまのご結婚が皇室の終わりの始まりになるのではないかなどと不謹慎な事を考えてしまいます。
Unknown (茉莉花)
2017-05-18 07:37:54
高校までインターナショナルということは
経済的にも恵まれていらしたお宅だとは思うのですが
どうなのでしょうね。

眞子さまの臣籍降下が、三笠宮系の女王方の臣籍降下につながれば良いと思ってます。
将来の天皇の姉が、民間人になるのだから
女王方に女性宮家設立という甘い夢はないんだよ!
とだめ押ししてくれたら良いのですがね。

旧宮家の男子と言っても、あの竹田何某のようにミエミエのミーハーのような方はご遠慮してくれた眞子さま。
価値観の違う家庭に育ってもうまく生活していけることを祈ります。
Unknown (美絵理)
2017-05-18 08:14:01
25歳にしてはしっかりと落ち着いた態度、きょどってないし、
銀行も、もし3年お勤めなら転職も今どき理解できるし、
お辞儀がきちんと気持ちよい点だけでも、好印象。
美智子さん風味のへんなお辞儀の青年が出てきたら、いやですもの。
お辞儀だけでも一安心な気分です。
男性の友人を出さないのはテレビ局の方針でしょう。
Unknown (庭つくり)
2017-05-18 09:03:48
保守速報さんのコメントの中にあったんですが

マスゴミが大喜び。つまりはそういうこと

これが全てだと思います....
写真集 (キャベツ)
2017-05-18 09:12:30
眞子内親王が、高校時代から単独公務をなされていた事、初めて知りました。
何方か、眞子内親王の写真集が出ていたら教えて下さい! 出来たら、紀子妃の写真集も紹介して下さい! お待ちしております。
Unknown (味彩)
2017-05-18 09:22:17
アン王女のように~?素敵な提案です!大賛成!あの皇太子夫妻が公務に励むとは思えませんから、秋篠宮家がより多忙になるのは見えています。是非、眞子様にはできる範囲で内親王として公務をして頂きたい。御本人がお嫌でなければ〜ですが。
避けては通れない問題、皇族の減少という問題が一気に加速しそうな気配。ここで決めてしまわなければ、あのイカズ働かずメンバーが面倒な存在になりそう。
おめでとうございます。 (チューリップ)
2017-05-18 09:25:03
めでたいことですが、手放しでは喜べないです。
チャラ過ぎませんかね。今は大分落ち着いた様ですが。

・キャンペーンボーイ
・司法試験勉強中(勤務先はアルバイトとの噂あり)
・インタビューは女性が多く[圭ちゃん]と呼ばれてた
・かつて将来の夢に[外交]と書いてあった(まさか皇室で外交に関わりたいとか考えてないよね??)

眞子さまを皇統譜に残し…と言う風にしたら、そのお子はどうする?と女性宮家の布石にも取られかねないので賛成しかねます。
今回をきっかけに三笠宮系のお姉さま方も降嫁して頂きたいですね。
間違えました (庭つくり)
2017-05-18 10:14:47
マスゴミが大騒ぎということは、やられましたね。
Unknown (ふぶき)
2017-05-18 10:34:49
皆さまコメントありがとうございます。
色々考えちゃいますよね。

ちなみにアン王女のように・・・という事はつまり、生まれた子供は平民で皇族ではなくするのです。
子どもの姓は「小室」です。
喪失感… (キャベツ)
2017-05-18 10:44:40
今日になり、とても寂しくて仕方がありません。『眞子内親王、皇室での暮らしDVD』を作って欲しいものです。 皇室離脱されたら、これまでより沢山、清子様とも近しく行き来され、楽しいお付き合いをされるんでしょうね。 そんなこんなで、眞子内親王がお幸せならとは思うんですが、本音は悲しくて寂しくて仕方ありません。 息子が、県外の大学院へ行った時のように、心にポッカリと穴が空いています…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

皇室報道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。