ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

ドレスの品格

2016-10-13 17:30:00 | 皇室報道

 都内で大規模停電が起きていたなんて知りませんでした。

そういえばスマホが・・・・・ とは思っていたけど。

タイ国王の容体が思わしくないようで、王族が続々とお見舞いに行っているとか。

多分、次は軍事独裁政権になるんじゃないかな。

あの皇太子が国王になったらタイは政情不安で観光できなくなるかも。

入れ墨した王様なんて嫌だよねーーー

お可哀想なシリントン王女様。国民の支持は絶大なのに、粛清されなきゃいいけど。

愛子内親王の不登校は3週間目に突入

「本当は獣医になりたいのに女帝にされたらなれない」と心を痛めて不登校に。

友達とはスマホでやりとり。

ますますオキシトシン副作用疑惑が募ってまいりました。

普通の中学生が出来る事がご優秀な内親王に出来ないなんてありですか?

12日。ベルギー国王夫妻は両陛下と茨城行って、ニューオータニで常陸宮両殿下と

懇談し、夜は安倍総理との晩餐。

その後、皇太子夫妻がお忍びで会いに行ったそうです。

ごめんねーー非常識な夫婦で。

13日は国王夫妻は名古屋にGOしてとんぼ返り。

東宮と同世代とは思えない力強さを感じます。

さて。

ベルギー国王夫妻が来日されているんですが、あまり日本では話題にならないっていうか

オランダの時とかブータンの頃に比べると静かすぎるかなと思います。

その理由は明確で、皇太子妃が話題にならないから。

盛り立てるわけがなければマスコミはほとんど報道しないというのが通例ですね。

なんせベルギー国王夫妻は、日本に降り立っても皇族の出迎えなし

それはまあ、オランダの時もそうだったんですけど

こういう所が「皇族の減少」って話になるのか?いやーーでも、末端まで含めれば

お迎え要員ぐらいまだまだいると思いますけど。

 

そもそも国体の開会式に天皇と皇后が行く事自体がもうおかしいのではないかと。

こういうのはもう皇太子夫妻にさせるべきで、っていうか、自分達は皇太子時代から

やっている筈ですよね。

障害者の方は眞子さまや佳子様がいるし、この際、未成年皇族の悠仁殿下にも

沖縄豆記者に会うくらいはやってもらう。

そういう事も考えて行かなくてはならないのでは?

末端の高円宮家や親不孝な三笠宮家のような、自分の趣味に生きているか

ニート状態の皇族を養う前にね。

 

ところで、このブログでも何度も言って来た事ですが、「洋装」というのは

西洋から入ってきたものです。

明治維新以後も女子皇族は桂袴姿で暮らしていました。

昭憲皇太后の行啓もそうです。

が、鹿鳴館時代に入って皇族や華族が率先してドレスを着なくてはならなくなったわけです。

まず形を取り入れ、生地は日本にあるもの、着物の生地から作られたりしたものです。

ボタンやフリンジなどに伝統の技が生きていたりします。

それこそ日本人しか着る事が出来ないドレスではないでしょうか。

しかし、彼らも外国へ行けば、その土地でドレスを調達しているわけで

当然プロトコロルもそちらに合わせるわけです。

レースをたっぷり使ったり、大きな羽根帽子を被ったり、腰をぎゅっと締め付けたり

好きも嫌いもない。

ドレスの品格こそが、その女性の「格」を表すものだったのですから。

 

私は満州事変あたりから昭和20年までの失われた20年で日本における

洋装文化はすたれてしまったのだと思っています

戦後、アメリカから入ってきた洋服は、ちょっと違うと思うんですよね。

なんせアメリカには王室がありませんし。

で、香淳皇后はヨーロッパの王室に合わせ、ローブデコルテにティアラにネックレス

というスタイルで臨んだわけです。

が、それをあっさり変えてしまったのが美智子妃殿下。

彼女はドレスの品格を「自己流」に変える事で存在感を示し、当時の、

あまり洋装慣れしてない日本人にだけ人気が出る服装を海外でもやってしまったのです。

彼女にかかれば帽子は「私の顔をよくみせる為のものでしかない」事になりますし

肩幅が広がったケープマントは「コートを着ないスタイルで国民に配慮」の象徴に

なりました。

マチルド妃の服装は、非常に華やかですよね。

日本人ならビジネススーツのようなワンピースにジャケットに帽子・・・となりますが

彼女はトップスとスカートをオレンジ系でまとめ。華やかなヘッドドレスで飾りました。

日本人がこれをやると「カジュアルすぎ」と言われるのかもしれません。

横の皇后陛下は軍人のような色味のケープマントに帽子。

そもそもなんでマントのはぎめがあんなに下に来るのかわかりませんが。

下にするならそれこそエリザベート皇后のようなファッションにすべきで。

そしてこの色。

主役を引き立てる色と言ってしまえばそれまでですが、お客様を迎える色としては

どうなのか。

この写真はマチルド妃が皇后にあなしかけているようにも見えるのですが、皇后は

前を向いたままお話しされているんでしょうかね。

そして雅子妃。

季節外れのピンク色のスーツ。昭恵夫人とそう変わらない恰好ですね。

ぶらっとバッグを下げている所が下品だという事に気づかないのです。

どうしてこんな長い紐のバッグを持ってきたのかわかりませんが、ブランド品なんでしょうね。

批判のまとになっている雅子妃のカーティシー。

宝塚へでもいって訓練してらっしゃいよって感じですが。

いつもぺこぺこするのはやっぱり「育ち」の表れですか。

こちらは晩餐会の皇后陛下。ティアラなし、サッシュなし。

日本人なら「しょうがない。所詮は庶民あがりだし」とか

「首が痛いんだからしかたない」とか色々言い訳も聞いてくれますが。

やっぱりどうみても異常ですよね。

でもこれが皇后の自己流です。

ベルギー国王夫妻がきっちりとプロトコルを守っているのに、年齢のせいで

皇后は守らなくていい道理があるでしょうか。

しかも、翌日は埼玉を案内し、夜はオペラ鑑賞ですよ。

こんなに元気なのに「首が痛くてティアラが出来ない」筈がない。

晩さん会ご出席の清子さん。

 徳仁殿下のサッシュなのかどうなのか。あるのかないのかはっきりしてほしいわ。

佳子様

眞子さま。なんと美しい二人の内親王。

でも本当は両肩をあけたデコルテがいいのにと思います。

お長服の延長をやってしまうから制服のように見えるんですよね。

若いからこそ肩を大胆に出してもいいと思います。

結城市を案内される皇后陛下。

いつぞやの服と同じ・・・・というか、これまた批判の下になっておりますが

皇后陛下、マチルド妃の腕を掴んであるいていますか?

これまた皇后流の「仲良し」アピールなんでしょうね。

誰も注意しないのが不思議です。

 

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮中晩さん会 | トップ | ベルギー国王主催の音楽会 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (お疲れさまでございます)
2016-10-13 17:51:27
昨日の停電にはびっくりしました。本当に災害の多い毎日。何が起こるかわからない。最近は電車も遅延が多くて、憂鬱です。毎日ご通勤、お疲れさまでございます。そんな中での毎日のブログの更新もありがとうございます。

愛子さんですが、そうですか。とうとう不登校3週間目に突入ですか。
小学校のときは「いじめ」を理由にしましたが、今回は精神的なゴビョーキ、なんでしょうか。
「獣医になりたいのに女帝にされるのは嫌」だから不登校って、全く理解不能です。
その理由と不登校を持ってくるあわせわざ。「獣医になりたい」というご優秀伝説は絶対に崩さないところが失笑してしまいます。

が。
中学校三年生にて不登校。これは本当すごく深刻なことですよね。高校進学、このままになったらどうやったってムリでしょう。
高校に進学できないお姫さま。まあさすがに「女帝になれ」っていう周囲の声もやむでしょうから、これは我々にとってはありがたいことかもしれません。
で、本当のところ、一体何が起きているのでしょうねぇ。
精神的な病なのか?
それとも肉体的な何かがあるのか?
はてまた、影子さんと皇太子夫婦の間で齟齬が起きているのか?

愛子さんが、薬の副作用に苦しんでいるなら、お気の毒だなぁと心より思います。


皇室の世界は、ミステリーホラーの世界のようです。
Unknown (みや)
2016-10-13 18:44:50
美智子さまは誰かに腕を貸して
もらわないと一人で歩くのは
こころもとない時があるのでは
ないでしょうか?

以前にも鑑賞に一人でお出かけの
時に女性職員の腕につかまって
入場されていたことがありました。

高齢になると毎日体の調子が変る
のです。長男夫婦が頼りないので
相当無理をしているのではないでしょうか?

でも「お出かけ」はお好きなようですね。
年寄りは頑固ですから秋篠宮さまや
サーヤさま、側近の人たちは
ハラハラしているでしょうね。
Unknown (中小社長夫人)
2016-10-13 18:57:25
あの、結城は埼玉じゃなく茨城だと思います。

今日のふぶきさまはお疲れではありませんか?なんだかミスタイピングも多いし。

みち子さんの服装、なんだか喪服みたいで変ですね。場にふさわしくない。それは同感です。
Unknown (ふぶき)
2016-10-13 20:36:18
すみません。書き直しますね。
結構疲れています。

愛子内親王の事は気になりますけど、しょうがないですよね。情報が出るまでは。
Unknown (ミロ)
2016-10-13 21:37:33
ふぶき様お疲れ様です。そして更新ありがとうございます。

お若いお二人のドレスが地味に思える理由が今日の記事で理解できました。そっかーと納得です。

以前愛子様の創作小説を思い出しました。「獣医」になりたいという記事。
Unknown (味彩)
2016-10-13 21:38:35
御参考までに、テレビ画像で車中で徳仁さんはサッシュをしています。
美智子さんが1人だけサッシュもティアラも無しです。あのドレスはサッシュも含めての色配分でしょう。以前に見たことがあるような気がするのですが~
似たものを作られるかリメイクされたのかも知れません。どれだけの衣装を持たれてるのか、ため息ですね。
Unknown (Unknown)
2016-10-13 22:10:24
ふぶきさまお疲れさまです。どうかご無理をなさいませんように。

記事の最後の画像、美智子さんが王妃の婆やさんのようにさえ見えます。
生前譲位を訴え、ティアラさえ付けられない老夫婦が国賓を地方へ案内せずとも、皇太子夫妻にさせるべきです。
お疲れだから、と理由付けても御年を鑑みれば、誰も批判などいたしません。賓客の肘を掴まなければ歩けないなら、杖を使うか御所でお休みになればよいのです。
その場にふさわしい服装や振る舞いが内廷の誰1人として出来ていない現状は、本当に憂うばかりです。
Unknown (雪ぐにそだち)
2016-10-14 06:58:57
ふぶきさま、寒暖の差の大きさも身体にはシンドイですよね。
仕事やら家庭生活やらアラフィフは大変です。
ご自愛下さいね。

皇后はもう自力では歩けないのか?と思ってしまいましたよ。
杖が必要ならば使えば良いんだしそれも大変なら出てこなければいい。
他所の国の女王様に掴まって(私にはそう見えました)歩く姿など見たくないです。
まさにミテコ劇場ですよね…
夜に突撃する長男夫婦といい日本の恥か!って気分です。

愛子さん、3週間も休んじゃうって!
そんなに獣医になりたいならなったらいいんですよ。
だって今のところ愛子さんが皇太子にも天皇にもなれないんだもの。
そんなに将来の自分の身分が心配になるなんてねぇ。
『あじがどうございます』ってやっと言えた愛子さんが将来の心配できるほど成長したんですね。
なにをしても取って付けたような理由付けしか出来ないからボロが出るって事を学んだらいいのに。
親も回りのご親戚の方たちも。
お久しぶりです。 (双子ママ)
2016-10-14 08:50:45
ふぶきさん、皆さま、こんにちは。
毎日 拝読していますが、コメントは久しぶりです。
美智子さま、妖怪としていますね。出れば出るほど、勝手に自爆し堕ちてってるような雰囲気です。(笑)
さて、関係ない話なんですが、天皇皇后が訪れた結城市は、私の実家があります。生まれてから27年間結婚するまで結城市市民でした。今は結城市から車で30分弱の同じ県の市に住んでいます(去年洪水で大騒ぎとなった常総市の隣の市でして、洪水場所は我が家から車で20分)。
今回、天皇皇后が訪れた場所は私の実家からは遠いし、結城に行っても私の行動範囲ではないため、良く分かりませんが、結城駅前等でしょうか。あ、結城市内も、県立高校が、去年の洪水で水没したという話も聞いております。
物見遊山で、私も天皇皇后の お出迎えに行こうかなと思いましたが、警備など厳しそうだし、何時間も前からスタンバイする余裕ないし、私も小学校一年生の双子の親ですし、時間もないし、行きませんでした。(~_~)
秋篠宮家なら絶対行きました!
私のひとりごとでした。
失礼しました。
皇室の問題 (案山子)
2016-10-14 14:54:05
現在の皇室には ありえないことが多すぎます、 皇后は奇妙な衣服で誰かの腕につかまってそこらじゅう出歩くし、三笠宮家は母と娘が断絶してもときどき現地集合してるし、東宮家は病気の娘にあり得ないご優秀伝説  この一家が意味のない公務とやらをするのに 莫大な費用とはた迷惑を誰も言わない宮内庁  安心してきれいに写るのは秋篠宮一家のみなさまだけ   あ  常陸宮家は必要な活動をされていると思う。 お大事に。
味彩さま (テレビ)
2016-10-18 13:47:29
ふぶきさま、こんにちは。
いつもありがとうございます。

味彩さまのご記憶の美智子さんの衣装は、2013年の仏・オランド大統領を招いた宮中晩餐会かなと思いました。
よく似てますよね。


宮内庁HPより

宮中晩餐(フランス大統領閣下及びトリエルヴェレール女史[国賓])(宮殿)
http://www.kunaicho.go.jp/page/gonittei/photo/7238

宮中晩餐(ベルギー国王陛下及び王妃陛下[国賓])(宮殿)
http://www.kunaicho.go.jp/page/gonittei/photo/13240
はじめまして (えり)
2016-10-18 16:00:09
ふぶきさま
初めてコメント致します
よろしくお願いいたします

どこのニュースもコメンテーターが
ティアラなし サッシュなしの
非礼な服装をだれも突っ込まないことに
違和感を覚えています

同じくご高齢のエリザベス女王は非礼な服装はなさいませんし
退位したオランダの元女王様だって
ティアラ、サッシュ お付けになります

非礼な服装でしか出席できないのなら
欠席すればいいのに・・
民間のパーティーではなく国と国との
大事な晩餐会なのですから・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。