ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

邪馬台国の風・Sante!

2017-08-12 07:00:00 | 宝塚コラム

朝から姫ちゃんとKITTEビルに。タカラヅカ・スカイステージ15周年イベントに・・と思ったらめちゃ混んでて結果的にスタンプラリーで終わりました

それにしたって暑かった!エアコン・・・効いてた?

もう気持ち悪くなるくらい暑かったです

歩き回って疲れてカフェに入ったら、姫ちゃんが紺色のスカートにアイスコーヒーをぶちまけてしまったので、慌てて有楽町にスカート買いに

まあ、10日は誕生日だしいいっか

KITTEの上の方へ行くのは初めてだったのですが、おしゃれでいいですねーー

こんな所に眞子さまが?と思うと、いいなあっと。

さて「邪馬台国の風」ですが

ポスターだけ素晴らしくてもダメじゃん!

中村暁!あなた、何年座付き作家やってんねん

小学校の学芸会レベルの脚本を書くんじゃないっ!ベテランのくせになんだよっ

キムシンよりひどいじゃないかっ

わかるよ。卑弥呼の恋愛物なんて普通は書けないもん。それを無理無理いろんな国を登場させて、あっちもこっちも立てて大変だったってのは。

だからってまるでゲームのように時がぴょんと飛んでいいわけないじゃない?

びっくりした、子供時代のタケヒコがいきなり大人になって出て来た所。

これはベルばらでも同じ演出があったけど、あっちは効果的。なぜなら「木」があったからね。でも今回はひどいわ。ひっこんで出て来たら大人だし。

それだけじゃありません。

マナを助けたタケヒコがアシラに「邪馬台へ来ないか」と誘われて、考える・・・と言った直後に「やっぱり入る」ってなんだそりゃ?

主役が主役としてきちんと心情を語る事無く行き当たりばったりに行動して、らすといきなり魏の国へ行くなんて・・・学校演劇でもないぞ。

何の為に盆やセリがあるの?

音のない所でセリあがってきたら音がするの、当たり前じゃない?

ああいうのはさりげなく、知らずに場面転換するものじゃないんですか?

宝塚の舞台の作り方の基本がわかってないし、何でも歌って踊って盛り上げて、卑弥呼は突っ立っているか座っているかしかなく、タケヒコは支離滅裂、悪役連中もわけわからない。というとんでも舞台になってしまいました。

今世紀最大の超駄作じゃないの?と思いますよ・・・・

これだからスターが育たないんですっ!

そもそもマイティにしゃべらせないってなんだよーー(ってそこ?)

太王四神記崩れの衣装にさらに腹が立つというか、邪馬台国と他の国々の違いが見えませんでしたしね。

という事でそれぞれについて語る事もできませんわ。

「Sante!」

藤井大介作品ですが、普通にいいショーでした。既視感満々でしたが。

だってお酒がテーマって藤井先生の得意分野ですよね。

ただ、ここでもトップが云々というより、星条海斗と美穂圭子さんの場面に感動したり、ロケットの衣装が可愛らしくて振付も素敵で、柚香光が可愛くて・・・っていうような部分ばかり。

もっとすごいなーーと思ったのは瀬戸かずやと水美舞斗のダンスで。

あの筋肉と、色っぽいダンスが目に焼き付いてしまいました。

マイティ、かっこいいよ!マイティ!花であんなに埋もれさせるなら他の組へ行った方がいいんじゃないか?と。

それはそれとして。

今回は芹香斗亜と柚香光以外のメンバーは総じて大事にされていないような気がします。

芝居でもショーでも。

それってやっぱり今の花組の微妙な状況を表しているのかなと。

まあ、それは回数を見てないからそう思うんだろうけど。

「ポーの一族」がどうなるかちょっと心配。

 

『芸能』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 対照的な皇族 対照的な夏休み | トップ | 皇室ウイークリー »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ストーリもダメ.ダメ・・・そして (スナッチャー)
2017-08-12 09:00:32
おはよ^ございます。

宝塚の舞台機構・スタッフを駆使して
ステージングがあんなものなら
もう引退した方がよろしいのでは?!

そろそろ入社40年?
阪急は良い会社です。
中村S・・ (スザンナ)
2017-08-12 09:39:56
何故むりやり?邪馬台国の話にした?
私の拙いブログでクソミソ書きましたが
彼には今後、何も期待できないです。
ショーを見る為の公演なのかしらね?
Unknown (kayoko)
2017-08-12 13:50:04
姫ちゃんお誕生日おめでとうございます。
24歳??年女ですか?お仕事に趣味にママさんと
楽しんで下さいませ。
姫ちゃんと同学年の次男、都内一人暮らしで
9日に風邪ひいたぁというので朝一で薬ブレンドし
朝ごはん作りに行きました。無情な私は投薬して
寝かせて退散、その後久しぶりにkitteいきました。

東大博物館の売店みて眞子さま~と感慨深く。
東京駅の眺めを堪能しながらお一人様で食事。
美味しくトンカツをいただきました。
ママっ子男子(どっかのICU卒男子???)でないので
母には決してついて来ませんがまあーいいか。
自活してるってことで。
そうそう (ゆうこ)
2017-08-12 16:24:17
ショーの時に通路席に近かったので水美さんと目があって、乾杯していただけました(私にはカップはありませんでしたが・・というか知りませんでした)

あまりのきれいさに北翔さんとは違った意味でくらっとなりました(笑)
今回は通路席近くでラッキーでした(あんまり考えないで当たった)
酷いものです (ゆうゆママ)
2017-08-12 17:38:37
今回ふぶき様と全く同じです!
ともかくまずあの2ヶ所、みりりん登場のシーン「袖から?」山を下りるシーンも「もったいつけておいてすぐに訪ねる?」学芸会なみですね
中・高生の演劇部でももう少しましなような
あれをやらされる生徒が可哀想です
ムラではもっと酷く東京公演では改変されてるようですが盆もセリも斑では一切使わず暗転ばかり
何でマイティーに喋れない役なのか?
そもそも場所すら解明されてないあまりにも資料のない邪馬台国のお話にする必要があったのか??
携帯のCMの方が素敵ですね
ちなみにムラの盆とセリはイケコがぐるぐるとフルに回してますよ♪

ショーはさすが大介ショー
ワンパターンと言われてもやはり面白いです
ショーを観るための公演ですね
あきらとマイティーのダンスは迫力満点ですね

さてこんな花組さんは「ハンナのお花屋さん」と「はいからさんが通る」の後は「ポーの一族」ですね!
イケコがどんな風に仕上げるのか楽しみです
Unknown (クースケ)
2017-08-13 09:13:18
観劇中これって紙芝居?駄作ってこういうのだよねーと再確認
昔々、Aの大劇デビュー作で杜さんが初めて眠れない程悩んだとか(・・?)あれの方がずっとマシレベル
何十年座付きやってるんですか
大新聞評で、最後まで風は吹かなかった…はいその通り
この後AFO見たら劇場が違うの?ってくらい感動しますよ(お話はただの冒険活劇ですが)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宝塚コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。