ガジェットと時事を勝手に考察するやつ

気になったガジェットと時事ニュースを勝手に考察(あくまで個人の意見)

アイドルの結婚宣言は社会にどんな影響を与えるのか

2017-06-18 09:45:54 | 日記


先日の総選挙中に、結婚宣言をしたことで有名になった?方がいましたね。
正直、自分はこの方(須藤さん)のお名前すら聞いたことがありませんでしたが・・・

AKBグループというのは、活動中の恋愛が禁止されているようです。
一晩明けて、Yahoo!のトップページにこのニュースが出ているのを見て、語りたくなりました。

まず、アイドルは誰のものなのか?というところに行き着くと思います。
ファンの方が考えるのは「そりゃファンのものだろう」という思考です。ここに弁解の余地はありません。当然の反応です。

自分もアイドルが嫌いだったわけではありません。年代的に鈴木あみから始まり、
辻ちゃん、加護ちゃんが加入したあたりの「モーニング娘」がど真ん中です。

トレーディングカードを買い漁り、帰りの電車の中で「吉澤ひとみ」のカードを巡って友人とケンカになりかけた良い思い出があります。
でもそれからほどなくして、アイドルに全く興味がなくなりました。人間って不思議です。

ここでニュースになっている一番の理由は「加入している中での結婚宣言」ということでしょう。
グループが恋愛禁止である、という部分もこのニュースの話題性に一役買っていることと思います。

しかし「アイドルである」というイメージ戦略の中で、だれか知らない一人の男のものになってしまうことは
ファンの独占欲や自分も恋人になれるかも!という擬似体験や妄想を一瞬にして打ち消してしまう威力があります。
当然のことながら、この子はそれをわかっていて、あの宣言をしたと考えられます。しかしそれ以上に好きな男性がいた、ということは
一人の女性としてとても幸せなことなのでしょうね。

次に「あの場で言う必要ありましたか?」の部分です。
ネットのニュースが情報源なので、本当のことがどうかはわかりませんが、どうやら週刊誌等の内偵があったようです。
近々報道されてしまう危険があったのでしょう。だったらどうせ報道されるんだったらその前に言っちゃえ、という心理でしょうか。

恋というのは人間を想像もつかないような大胆な行動に移させます。逆に衝動的なその行動が、後々自分の首を締め付けるようなときもあります。
秋元先生が裏で「どうせ報道されるんなら言っちまえ」と糸を引いていたかもしれません。
そうやって、無観客試合になってしまった総選挙の話題作りに、少しでも貢献させたかったのかも。
本当のところは闇の中です。これから週刊誌やワイドショーが明らかにしてくれるのかもしれません。

世の中には「元○○の○○が結婚!」みたいな記事が世の中を賑わせることが度々あります。
有名なところでは、元おニャン子クラブの国生さゆりさんは、熱愛報道が出るたびにワイドショーのトップニュースになるイメージです。
でも正直なところ、私は、アイドル時代を知らないので全くインパクトがありません。
国生さゆりドンピシャ世代にとっては衝撃的なんだろうな、と言う感じです。それと、今報道の世界にいる人たちの中心が国生さゆりドンピシャ世代
なのだろうな、という推測です。なのでもう少しすると(私は今33歳ですが)私たち世代の国生さゆりが
ワイドショーを賑わせることになってくるのでしょう。

結婚宣言をしたこの須藤さんはとりあえず一般的な解釈からすると、相当の批判というのは避けられない状況にあります。
記事の中にもありますが、それは「投資」が無駄になった感がハンパないからです。
人が身銭を切って何かをすると、当然無駄にはしたくないので元を取ることを考えます。
この場合、それは彼女が AKBグループのトップになっていくということを意味します。

今までの投資は全てパーです。1円も戻りません。
世の中には「彼女が幸せならそれでいいんです」という紳士がいるかもしれません。でも心の中では怒りが煮えたぎります。
正直に怒りをぶちまけましょう。溜めておくのは体に悪いです。
次のアイドルに軸足を移しましょう。きっとあなたが好きになれるアイドルがいます。

AKBグループでは人気者だったと思いますが、経済の初心者が考えても、須藤さんの結婚が社会に与える影響というのは微々たるものだと思われます。
AKBグループの損失は秋元先生が移動中にワンフレーズ歌詞を書けば補填できるでしょう。というのが個人的な見立てです。
6月18日の9;49現在、Yahoo!のトップニュースからこの記事は消えていました。
これからの人生が幸せで溢れますように、という全然知らないおじさんから願いを込めて、

どうせなら、そのお相手は秋元先生だったという衝撃的な事実で締めくくってもらいたいなぁと思いました。


まとめ
次にワイドショーを賑わせるのが「電撃離婚」でないことを祈ります。お幸せに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ExperiaXZ Premiumは本当に... | トップ | かっぱ寿司の食べ放題は神か悪か »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。