ガジェットと時事を勝手に考察するやつ

気になったガジェットと時事ニュースを勝手に考察(あくまで個人の意見)

あードラクエしたい

2017-07-30 23:48:29 | 日記
今回の引用記事
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170729-00182175-toyo-bus_all&p=2


新しいドラゴンクエストが発売になりました。
特に店頭に行列ができた、というニュースがあるわけでもなく、静かにスタートした印象があります。
第1作が登場したのは今から約30年前のことです。

私は2歳くらいでした。
世の中に「ドラクエ」というゲームがあるのを知ったのは4作目くらいでした。
そして友達の家に行って、みんなが夢中になっていたのが5作目です。
ずっと「いいなぁ」と思っていました。でも我が家はそれほどゲームに投資してくれるような家ではありませんでした(笑)

スーパーファミコンをやっとお年玉で手に入れて、それからしばらくはドラゴンボールの「スーパー武闘伝2」というゲームをやり尽くしました。
当時、大技林(あってるかな?)というゲームの裏技が満載の分厚い辞典みたいな本が書店に売っていました。

当然立ち読みでは飽き足らず、所有していた友達の家でスーパー武闘伝の裏技を必死になって暗記した思い出があります。
そのおかげか、このゲームは隅から隅までやり尽くしました。
いまだに「そら」でコマンドを言えるくらいです。

その後、ドンキーコングと当時流行っていた、怪談のゲームをようやく買ってもらい、ついに手に入れたのが
「ドラゴンクエスト6」です。
正直なところシリーズの中で評価が高い作品ではないのですが、自分はこれが猛烈に嬉しかった。
このゲームも猛烈にやり尽くしました。
その後、PlayStationが台頭してきたので、スーパーファミコンで買ってもらった最後のソフトになりました。

しかしドラゴンクエストの記憶は鮮明です。
私はFFよりはドラクエ派です。まーFFほとんどやったことないだけなんですけど。
大人になってもあんまり惹かれないんですよね。なんか画質と音楽ばかりどんどん良くなって、ゲーム感が薄いイメージなんです。

それからはしばらくゲームから離れた人生が続きました。
所有はしていましたが、夢中になれるゲームが「グランツーリスモ」くらいしかなかったのです。
だから私は「グランツーリスモ」をやるために、PS2もPS3もパックで買いました。
今考えると、すごくぜいたくだなぁと思いますが、この頃にはもう、アルバイトをしていたので、欲しいものを買うことに
躊躇はありませんでした。PS3に至っては社会人で、しかも一人暮らしになってますので、誰にも嫌味を言われないのをいいことに(笑)

その間に一度、DSでドラクエモンスターズというゲームを挟みました。
しかしDSは実家のものだったのもあって、なかなかクリアできずにあっという間に挫折。

それから一度もドラクエをやらないまま、今回の作品が発売になりました。
これがすげー欲しいんですよね。
なんででしょうかね。
まずDSでできるというのが大きい。もちろんPS4の方が画質も良いだろうし、やりがいも感じると思います。
しかし「どこでもできる」というメリットはとても大きい。

部屋で寝転がりながらやってもいいし、コーヒーショップでやりこんでも構いません。
実家にも持って行けるし、友達との待ち合わせ時間にもできるし、電車の移動中にもできる。
意外と日々の中にはスキマ時間が横たわっています。その時間をこのゲームに回すことができれば
あっという間にクリアできるんじゃね?とすら思っています。

しかも今回は昔のゲームみたいに真上から見た視点でプレイできる機能があるみたいです。
これは元祖ゲーム世代にはたまらんでしょう。
というか「これがゲームだよね」くらいに思うかもしれません。

しかしDS持ってないんですよね。
意外と高いんですよね(笑)
今までの経緯から、このゲームをやるためだけに筐体を購入するのは勇気がいります。

どうしようかな。
会社でもたびたび話題になっています。
あ、みんな興味あるんだって思うと少し嬉しくなります。

うーん…
ま、もう少し考えてからにしようと思います。
現実的に(笑)

まとめ
あー。どっかに10万落ちてないかな(最低)
5万でいいや、5万(もっと最低)
むしろどうせ落ちてるなら2億(意味不明)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政治ってなんだ。国ってなんだ。 | トップ | 新聞記事を読んで »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。