ガジェットと時事を勝手に考察するやつ

気になったガジェットと時事ニュースを勝手に考察(あくまで個人の意見)

「日頃の不摂生」一言では片付けられない現実。しかし日本のメシがうまいのも現実。

2017-06-30 20:18:14 | 日記
今回の引用記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000315-oric-ent

安田大サーカスのHIROさんが「左脳室内出血」という病気で倒れたそうです。
前日から頭が痛かった、というコメントを読んで「当たり前だろ!」と
怒りたい気持ちでいっぱいです。

まぁ命に別状がなかったのは、とても運が良かった。
強運の持ち主でもあったことがわかりました。

脳血管疾患の頭痛というのは、普段経験したことのない「痛みの質」によって判別されることが
可能であるように思います。しかしその「質」というのは病気になってしまった本人しか
説明できない。また、それをいくら健常者の人に説明しても、本質的には理解してもらえない。という現実があります。

よく、くも膜下出血から生還した方は「金属バットで殴られたような衝撃」という言葉を口にします。
私は昨年脳梗塞により、入院生活を余儀なくされましたが、病気による痛みというのは、一般的に「拍動に連動しない」という
共通点があるとみます。私のときもそうでしたが、心臓の動きに関係なく、ずっと同じ痛みが続くのです。

私の場合は後頭部に強い電流を流されているような痛みでした。よく家庭用の低周波治療器でスイッチを入れるとピクッピクッと
マッサージを始める機械がありますよね。あれにだいたい断続的に電気を流す「もむ」とかいう機能があると思います。

その「もむ」機能をダイヤルを最大にした状態でスイッチ入れられてる感じです。
細かくぎゅーっと締め付けられるような感じ。でも一番外の皮膚には何も感じません。内側の筋肉や、血管に直接電極を貼られて
いじめられているイメージです。

これには参ります。

今回のHIROさんの病気も、前兆があったとのことなので、きっと同じような痛みだったのではないか?と思っていますが、
もしかしたら、脳梗塞と脳出血は違うのかもしれません。それを検証するのも、イヤですしね(笑)

しかしあの体格、肌の色ツヤを見る限り、生活習慣による高血圧であったことは疑いの余地がありませんね。
記事でも「高血圧による・・」となっていますし。薬を飲む日々が始まりますね。グレープフルーツ、食えなくなりますね。

私も以前は人に言えるような生活習慣ではありませんでした。
一年前の写真を見る限り、やはり、肌ツヤがよくはありません。キメも非常に荒く、不健康そうです。
しかし私は直接の原因は高血圧ではありませんでした。

首の血管(椎骨動脈)の解離によって、その先の血管が詰まってしまった。というのが原因でした。
10ヶ月ほど経ちますが、いまだにコレステロール、血圧、血液サラサラの薬を飲み続けています。
きっと一生飲み続けるのでしょう。

「プロレスでもされたんですか?」と入院先の医師に聞かれました。
「してませんよ!」
「なにかにぶつかった」
「ありません」

結果的にどんな原因で血管が解離してしまったのかはわからずじまいです。
でも現実は現実です。

HIROさんも健康な体を手にいれて、二度とこんなことが起こらないようにして欲しいですね。
野菜を食べていない人は肌の色ツヤでだいたいわかります。顔色を見れば、体のどのあたりが悪そうなのかもわかります。
野菜をあまり食べていなくても、きちんと他の食品で補っている人は別です。まぁ食べた方がいいに決まってますけど。

HIROさんのような肉体になってしまう原因の一つに、日本の食事に欧米化があるというのは
かなり前から指摘されていることですよね。
流行りの店はみんな欧米からの輸入だし、今は白米よりも小麦を多く摂取する日本人の方が多いのではないでしょうか。

定食屋で1000円も出せば超満腹になるくらい食べられます。
安くお腹いっぱいになる食事は、総じてカロリーと糖質が高い、という現実もありますけど。
それは日本も海外も変わりないですね。

日本の食事は基本的に「はずれ」がありません。
よほどまずいところは、すぐに潰れますし、人気も出ません。
海外と違って「味の基準値」がとても繊細で高い国だと思います。

話がそれましたね。
それを抜きにしても、食べ過ぎを控えることは重要です。
HIROさん。きっと食いすぎです。好きなもんばかり食べて、全く野菜食ってなかったと思います。

生きていないと、好きなものも食べられないし、好きな場所へも行けません。
どうかお大事に。

まとめ
次見るときに、ガリガリの色白になってたらちょっと引くかな。
ま、飽きない程度に野菜は食いまひょ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本は本当に平和な国である... | トップ | 旅は人生を豊かにすると信じ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。