神に生かされた人生!

日々の生活の中に出来事や、アフリエリトを紹介します。

団地の中にデーサービスが出来たらすばらしい

2017-04-20 03:53:06 | キリスト教

私の住んでいる団地は、駅を降りて、坂を上った高台にある。

私の住む、団地は建てられて、50年近くなる。

以前は県の住宅公社が管理していた。

今は、管理組合ができて、住民が管理している。

8年に1回の団地の修繕には一人8万円がかかっていたが、今は企業がその事業を請け負って,個人の管理費から分割で

支払っている。

サクラの時期になると、団地内の公園の桜が花を咲かせ、人の心を癒してくれる。

今週は、サクラが散って、地上にきれいなピンクの花びらが散らばている。

満開の時、サクラの花の色が濃いピンクから薄いピンクに変わってる様子は驚きだ。

昨日、知り合いと公園で日向ぼっこをする。

空は青く、サクラは散ってしまったが、地面には椿の真っ赤な花びらと、ピンクの桜の花びらのじゅうたんが目をたのし

ませてる。

公園の中央には、樹齢100年くらいの太い幹が枝をのばして、緑の葉っぱがざわざわと暖かい春風にそよいでいた。

今日は高齢者の集りで、近所の音楽家が来て、8曲くらいの歌を歌った。

午前中は皆で焼きそばを作って、食べる。

以前、民生委員をしていた時、よくいっしょに活動した、管理組合のTさんも参加されていた。

今日はその人に以前から考えていた、この池子地区にデーサビスができたらいいと思っていたことを伝えると、以前もT

さん達が、考えた事があったそうだ。

今、使用している、集会場は、平屋ですが、これを3階だてにして、デーサービスを作るなど考えたそうだ。

そのTさんは、70代です。

今は見た目は元気ですが、高血圧とか膝が痛いとかの症状があるようです。

私の住む団地の方々は、たぶん定年になって、奥さんと二人暮らしとか、一人住まいとかの人が多いと思います。

後、5年したら、たぶん、80歳の人は、85歳、75歳の人は80歳、85歳の人は90歳になります。

その時は、皆でデーサービスをつくろうとか思ってもおそすぎです。

2025年問題というのをごぞんじですか。

戦後生まれのべビーブームの人達が、皆、後期高齢者になる時期です。

いままでは、体が悪くなってから、病院にいって、薬をもらって、からだをなおしていましたが、これからは、体が悪く

ならない前に、その原因が分かっているので、ならないように予防することが大切になってきます。

月、1回のサロンを開いている地域がたくさんあります。

私は、これから、この団地で、おおきなデーサービスを作るより、地域のそれぞれのサロンをみんなで共有できるそん地

域になったらいいのではないかと思っています。

以前、1か月に1回、お昼ご飯を食べて、午後まで、おしゃべりをしたりしましたが、今はなくなってしまいました。

今日はやきそばを作って、皆で楽しむことができて良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イスターおめでとう | トップ | 地域のサロンを共有して、末... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む