神に生かされた人生!

日々の生活の中に出来事や、アフリエリトを紹介します。

イギリス人 バーナードショウの名言

2016-10-15 08:50:23 | キリスト教

世界の名言(216)人生とは自分を創ること 

自分がこうなってしまったのは、
自分を取り巻く環境が
悪かったからだと人は言う。...
だが環境の影響など、
何ほどのものではないと
私は信じている。
世の中で成功している人間は、
望む環境を求めて行動し、
見つからなければ
それを自ら作りだしている。

我々は過去を
振り返ることによってではなく、
未来に対する
責任によって賢くなるのである。

グラスに入っているワインを見て、
「ああ、もう半分しか残っていない」
と嘆くのが悲観主義者。
「お、まだ半分も残っているじゃないか」
と喜ぶのが楽観主義者である。

もし君と僕が
りんごを交換したら、
持っているりんごはやはり、
ひとつずつだ。
でも、もし君と僕が
アイデアを交換したら、
持っているアイデアは
2つずつになる。

人生とは
自分を見つけることではない。
人生とは
自分を創ることである。
高潔にして有意義な人生とは、
無為な人生などではなく、
失敗に満ちた人生である。

分別がある者は、
自分を世界に合わせようとする。
分別がない者は、
世界を自分に合わせようと
躍起になっている。
ゆえに、分別がない者がいなければ、
進歩はありえない。

私は人生を
人生そのままに愛する。
私にとって人生は、
はかなく消え去るろうそくの火ではなく、
燃えさかるたいまつである。
私は今、
このたいまつを手にしている。
この火を次の世代に手渡す前に、
精一杯明るく燃やそうと思う。

健全な肉体は、
健全な精神に宿る。

真の自由とは、
自分の好きなことが出来る
という事であって、
何もしないことではない。

人生における真の喜びは、
偉大だと思える目的のために
生きることである。
情熱なき者は、
善人にも悪人にもなれない。

いつも自分を磨いておけ。
あなたは
世界を見るための窓なのだ。

ジョージ・バーナード・ショー(1856~1950年)
アイルランドの文学者、脚本家、劇作家、評論家、政治家、教育家、ジャーナリスト。ヴィクトリア朝時代から近代にかけて、イギリスやアメリカなど英語圏の国々で多様な功績を残した才人として知られている。バーナード・ショーの功績の中でも、特に文学者と教育家としての活躍が有名である。イギリス近代演劇の確立者として精力的に作品を書き続け、94歳で没するまでに53本もの戯曲を残し、「他に類を見ない風刺に満ち、理想性と人間性を描いた作品を送り出した」として1925年にノーベル文学賞を受賞した。

もっと見る
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【感動するメッセージ動画】... | トップ | 画家ゴッホの描いた父の聖書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む