日々の記録部屋

ヨンソから
CNBLUEの曲にはまり絶賛応援中(^^)v
時折SNCDも登場します

映像付アドトラック「Glory」号発進!!

2016-10-17 | CNBLUE
いよいよ発売まで後少し。。。いつの間にかツイやLINEでカウントダウンもしてた(笑)

‏@fncmusicjapan

【CNBLUE】本日10/17より日本デビュー5周年の
記念日当日発売アルバム記念アドトラック「Glory」号が都内を駆け抜けます!
歩道側のビジョンではPVも流れているので走行エリアにお越しの際はぜひ探してみてください♪詳細はこちら!


これは生で見てみたいな


CNBLUE ニューアルバム『EUPHORIA』オフィシャルインタビューを公開「今、この瞬間が幸せ」

CNBLUE、新AL『EUPHORIA』オフィシャルインタビュー公開

二つとも同じ内容です

一部抜粋するけどクリックして読みに行ってね


――リード曲「Glory days」はCNBLUEからファンに向けた曲ですよね。

ヨンファ
:そうです。僕らは日本でバンドの何たるかを学んだじゃないですか。
歌詞にある“最初の一歩”って、僕らが武者修行をしに日本にやってきた時のことなんだけど、
そんな過去から、今の夢のように幸せな時間、
そしてずっと先に待っている“誰も知らない場所”まで一緒に行こうっていうメッセージです。
CNBLUEの歴史と、僕らの気持ちが詰まった曲です。




――『EUPHORIA』は“幸福”という意味ですが、最近“幸福”を感じたことは?

ジョンヒョン:僕は、いつも幸せに生きています。今を楽しむってことが、僕のポリシーだから。

ンファ:そうだね(笑)。僕も今、この瞬間が幸せです。
でも先日、このアルバムのプロモーションで、サテライトスタジオで番組をやったとき、
すごくたくさんのファンの方が来てくれたのは、うれしかったな。だって、みんなに会えたのが5月のツアー以来だったから。

ジョンシン:うん、その番組の中で『EUPHORIA』のリリースと、ツアーの発表をしたんだけど、
みなさんの反応がすごかった! 
喜んでくれているのがダイレクトに伝わって、すごく幸せな気持ちになりました。

ミンヒョク
:僕も、今。ずっとそれぞれがドラマとかソロ活動とか、別々の仕事で忙しくて、
『EUPHORIA』のプロモーションで久々に4人が集まったんです。
家族とか友だちっていうのとはちょっと違う、特別な関係の僕らだけど、こうして会って、わいわい話をするのが幸せです。
ツアーが始まれば、またしばらく一緒だけど(笑)。
ジャンル:
歌手
コメント   この記事についてブログを書く
« 箱根に行って来ました | トップ | 5thAL「EUPHORIA」までD-1 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。