大阪での毎日

整形外科の仕事&「職」ではなく「食」へのこだわり

第90回日本整形外科学会学術集会 

2017年06月01日 | 学会
手外科専門医だけでなく、整形外科専門医も、今年更新したばかりで、
これからの5年で新たにたくさんの講演を受講しないといけません。

   

この学会は多くの整形外科学会でも、一番大きな学会だけにすごい人なんです。
どの講演聴くにも、開始時間前から長蛇の列に並び、1時間聴いて、
そしてまた次の長蛇の列に並び・・・の繰り返しで、並ぶのが
嫌いな私にとっては、すごくストレスです。

幅広い分野の講演が聴けるいい機会なんですが、すでに、手外科領域
以外の手術には携わることがない私にとっては、
「膝の関節鏡を入れるときの位置がここがベストなんです~!」
みたいな講演を聴いても、いつ、それがいかされるねん・・・と思うと、
なかなか集中力が続きません。

でも、今流行のCTナビゲーションがたとえば、変形の強い背骨や、
子供の小さな背骨にねじをいれるときに、いかに正確にいれれるように
なったかなど、こういった最新の情報は感動します。
コンピューターを使う分野は、医学でも発展スピードが早くて、驚くばかり。

「時代についていく」
整形外科の仕事だけでなく、世の中の考え方、いろいろですが、
年々、歳をとっていくので、これが難しくなってきますが、がんばって
ついていきたいもんです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラ・グラン・ターブル・ドゥ... | トップ | 櫻離宮 秋保温泉 in 仙台 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。