詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ)

写真短歌・写真俳句・写真詩・随筆・陶芸の話など自由気ままに作っています。  

ひつじ雲

2016-10-14 | 俳句


<ひつじ雲>

秋深しを感じるのはいろいろ有るけれども、そのひとつに雲の形がある。明け方
の空。ひつじぐもが東へとゆっくり流れる。その姿のんびりというより羊の大群が
蹄をとどろかして陽のいずる方へと移動しているようでとても大陸的な眺めだ。
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みぞそば | トップ | 栗名月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事