詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ)

写真短歌・写真俳句・写真詩・陶芸手わざ・随筆などの自由なブログです。  

栗名月

2016-10-15 | 俳句


<栗名月>

おはよう地球。おはよういい子達。

13日は栗名月だったそうな。 そうブログを無断欠勤した夜である。 昨夜(14日)
きれいに晴れてきれいな月が出ていた。暮れかけの空の色と昇り始めの月の色
がとても美しい。 とっさに小さなデジカメでとらえる。 家の横にある公園の栗は
いつの間にか殻のイガだけそこら中に残してヒト科の動物が持去ったようだ。
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひつじ雲 | トップ | 蒼空/巻雲 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
<栗名月> (流生)
2016-10-15 06:58:40
白桂さま

おはよう地球です♪

栗名月 先生(。・_・。)ノ 生徒A質問です。
芋名月 って聞いたことありますが
別の月なのでしょうか?
無断欠勤~そっか探しても居ないはず

ヒト科の動物は時に非道になります。
注意←看板出す?って熊じゃないしー

素敵な週末をお過ごし下さいませ♪
栗名月 (白桂)
2016-10-15 07:56:09
流生さま

おはようございます。コメントありがとうございます。
十五夜の月を芋名月、十三夜の月を栗名月、豆名月
と言うそうですよ。この二つの名月を両方愛でないと
「片見月」と言って忌み嫌われたそうです。たいていの
人はくもりか雨でない限り両方見てるんですけどね。
十三夜の月は少し影が有るので好まれるんでしょうね。
^^ ^^ ^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。