詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ)

写真短歌・写真俳句・写真詩・陶芸手わざ・随筆などの自由なブログです。  

みぞそば

2016-10-13 | 俳句


<みぞそば>

子供の頃は「コンペイトウ」と呼んでいた。 蕾が大きさも、形も金平糖そっくりだった
からだろうと思う。湿り気の多い河原や田んぼの畔などに自生し花径1㎝足らずの
薄いピンクの花を咲かす。 赤ちゃんのグーやパーをしたときにできるえくぼの様に
かわいらしい。
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花垣根/るこう草 | トップ | ひつじ雲 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
<みぞそば> (流生)
2016-10-14 07:02:28
白桂さま

おはようございます♪

「こんぺいとう」
ぴったり・・・まぁまぁ可愛らしい!
これまたお初にお目にかかります。
赤ちゃんのグーやパーですね~~
蕎麦って名前は蕎麦の実になる?
ありがとうございます (・ ^ ^ ・)
朝から笑顔になれました!うふふ

金曜日
今日も素敵な一日になりますように♪
みぞそば (白桂)
2016-10-14 12:30:38
流生さま

こんにちは コメントありがとうございます。

可愛い花でしょう。葉っぱが「そば」の葉にそっくりなので
こう呼ばれます。
良く似た花に「ままこのしりぬぐい→茎や葉に鋭い棘が
あり引っ掻くとみみずばれになります」というひどい名前
の花と「姫つるそば」という花が有ります。  ^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。