詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ)

写真短歌・写真俳句・写真詩・陶芸手わざ・随筆などの自由なブログです。  

けやき夕映え

2016-12-07 | 俳句


           落ちる陽の夕映えに立つくぬぎかな

<けやき夕映え>

けやきもきれいに紅葉している。数年前までは黄葉のあと茶色に枯れ一気に冬色に
なったものだ。この2~3年黄→赤へと紅葉が進みけやきも紅くなるのだと知った。
夏の厳しい暑さのせいなのか、理由は判然としないがいいものである。
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 樹影/おちば | トップ | 紫苑/師走 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
<けやき夕映え> (流生)
2016-12-08 07:02:33
白桂さま

おはようございます♪

あぁ~これが
けやきの樹でしたか。名前までもは
知らない 背高のっぽの樹

白さま
たまには空を見上げたら おっと初冬
寒くなって下ばかり見てました。
ぐーん と背伸びして深呼吸(^^)

今日も素敵な日になりますように♪
けやき夕映え (白桂)
2016-12-08 21:09:31
流生さま

こんばんは、コメントありがとうございます。
春は若葉、夏は木陰、秋は紅葉、冬は木枯らしの口笛と
とても重宝されている樹なのですが紅葉やプラタナスほど
アイドル化してない樹なんですねえ。でも、高級家具材
として昔から有名です。家から5分ほどのバス通りに
1km程の並木があり枚方八景のひとつにもなっています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。