詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ)

写真短歌・写真俳句・写真詩・随筆・陶芸の話など自由気ままに作っています。  

夜明け/鞆の海

2017-08-13 | 短歌


<夜明け/鞆の海>


おはよう地球。

瀬戸の朝はゆったりとしてまさに「ひねもすぬたりぬたりかな」である。
ホテルの窓から海が見える。まだフェリーも動かないし人の姿さえない。
凪の朝は静かに明けてゆく。 8月9日早朝
『短歌』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポニョの海/鞆の浦 | トップ | おみなえし »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夜明け (流生)
2017-08-13 07:36:35
白桂さま
おはよう地球です ^^

穏やかな景色です。
俗世から解き放たれて。。。自由人
一瞬。。時があたかも止まったかの錯覚

清々しい朝
頂きました。ありがとうございます。
何だか世界情勢が慌ただしく動く中
平和で幸せな一日になりますように♪
夜明け (白桂)
2017-08-13 07:55:08
流生さま
おはようございます。コメントありがとうございます。
静かないい風景でした。朝っぱらから写真撮る方も撮る方
ですが。早く起きた人へのごほうび。

平和な一日を。平凡な一日を。
お菓子がうまくできますように。
素敵な一瞬 (越後美人)
2017-08-13 10:29:29
なんて美しい光景なのでしょう。
海面の一点だけが照らされ、細かな波まで光っているのが見えます。

雲の様子や筏の様子も、今この一瞬だからこそですね。
早起きの素晴らしい御褒美でしたね(^_-)-☆
夜明け (白桂)
2017-08-13 13:30:41
越後美人さま
こんにちは、コメントありがとうございます。
瀬戸の海って穏やかなんですね。先日淡路沖まで
行った時はもっとうねりが有ったし船も揺れました。
こんな景色にもチャンスがないと巡り合えないかと
おもいます。

おぼんです。ゆっくり休養なさってください。

コメントを投稿

短歌」カテゴリの最新記事