成長・夢の部屋

自己、子供、周囲の人の成長に着目した備忘録。また、夢・ロマンを語る部屋

新たなチャレンジ ~特集4開始~

2017-07-29 17:40:06 | Weblog
(1)いろいろなことが起こった7月も残り3日。気持ち的には早く7月が終わってほしい。しかし、人事異動や組織見直し等の環境の変化がある7月に何故トラブルが重なるのか不思議だ。サッカーのアディショナルタイムに点が入りやすいことと同じように何かが神懸かるのだろうか?摩訶不思議だ。

(2)みんなからお祓い行った方が良いとアドバイスがあったが、我輩はお祓いを選択しない。我輩にとっては原点回帰なのだ。早速原点回帰してきたから大難が中難に。中難が小難に。小難が無難になることを願いたい。何か起これば基本に帰り、初心に帰り、原点とは何ぞやを振り返る良い機会になる。

(3)流れを変えるためにも新たなチャレンジとして、本日の投稿から特集4を始めようと思う。その特集4とは、100週間後に本を出版することを夢見て、毎週1つずつポイントを投稿する。その100のポイントとは、”我輩が考える成長の100のポイント”だ。本を出版しようとすることも新たなチャレンジ。

(4)100個のネタを毎週連続して投稿することもチャレンジ。15個を超えたあたりからネタが尽きて、発想力が問われるらしい。好きなサッカーやランニングならまだ30,50はまだネタが出てくるかもしれないが、成長という曖昧なことで100個のネタを出し続ける100週間後は、現時点では正直想像ができない。

(5)100個のネタを出す発想力を鍛えるためには、インプットを増やさないといけない。それは読書量を少なくとも今より10倍にしないと知的生産の量と質を改善できない。読書がメインだが、映画やテレビのインプットを増やしたり、いろんなことの我輩なりのベスト10を常に考える等の訓練しないといけない。

(6)思いつきの特集だが、かなりハードルが高いため、ブログを継続することがプレッシャーになるかもしれないし、ブログの連続投稿を挫折するかもしれない。しかし、今のままでは一生涯知的生産を高めることができずに、おじいちゃんになっても教養があるダンディーおじいちゃんになることができない。

(7)今のありきたりの毎日や、忙しさに追われる日常から強制的にでもレールを変えないといけないのだ。人に頼るわけにも行かず、ボキャブラリーが少ない現状から脱却し、成長・夢の部屋2.0になるために、ブログ2.0を楽しむために、現状から脱却するのだー。



《特集1》【キッズの成長・夢】
※団子三兄弟と今週は会えていないので休止。夢に向かって突き進め!!


《特集2》【応援チームに対して】
・ガンバ大阪:さて、今夜は大阪ダービー。選手もサポーターも3週間の中断期間で、十分バッチリだ。爆発しよう!

・ツエーゲン金沢:今夜はガンバの応援に注力して申し訳ないが、連敗脱出し、再度連勝街道を突き進もう。今日は久しぶりに諸江アンバサダーを近くで見ることができて、非常に懐かしかった。


《特集3》【ランニングを継続するための仕掛け】
(予定)毎週末に8Km以上のランニング。H29年目標:60Km/月。
フルマラソンに4回目(10月の金沢マラソン)で、サブ4.5を目指す。
(結果)7/16:13.6Km(78分)、7/22:13.9Km(89分)、★7/29:20.2Km(122分)


《特集4》【成長の100のポイント】・・我輩が考える成長するためのポイント

★No.1 楽しくないと続けることができない、続けないと楽しさがわからない

・他人からやれと言われても続かないし、楽しくなければ継続することはできない。
・毎週継続しているブログ投稿やランニングは、楽しいし、得るものがあるから継続できている
・ただ、継続しているから楽しさがわかる。不思議だ
・成長でき、新たなことに触れ合えることができるからこそ成長できる
・さて、続けられるか?まず楽しむとしよう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大難が小難に | トップ | 待ち遠しくてしょうがない »
最近の画像もっと見る

あわせて読む