成長・夢の部屋

自己、子供、周囲の人の成長に着目した備忘録。また、夢・ロマンを語る部屋

不思議な時代 ~人は高く、物は安く~

2017-04-29 20:57:01 | Weblog
(1)商売の原点は物々交換だったのに、いつの間にかニーズは、コトというかサービスに変わったのだろうか?昔から物と言いつつも価値のサービスを購入していたのは事実だ。我輩だけかもしれないが、最近はあまり物に対する欲求が何故かなくなってしまった。ちきりんさんのエントリはその通りだ。

(2)人手不足というのに、何故か人が関わると値段が高くなる。また、物を売っても高い収入を得られにくくなる時代になった。付加価値のサービスを売ると人は投資する。物はことごとく人が介さずにロボットや自動化しないと売れない時代だ。人手不足と価値を売る限られた人が儲かる仕組みが不思議だ。

(3)価値を売るために知恵を絞ることは大事だ。しかし、知恵だけでは売れない。トライ&エラーを多くのトライと素早いエラーでスピーディーに見直す人たちが成功する勝ち組になると思う。なぜならば直ぐに真似ができる世の中であり、真似されても常に一歩先を走り続けれれば他者は追随できない。

(4)我輩たちに置き換えると常に価値を認めてもらってきたはず。その先輩達が代々築いてきたDNAを継承しないといけない。価値は何と考える暇があるなら、次なる価値をトライして産み出し続けることに意味があるのだと最近思ってきた。価値は何と考えても、それを認識するのはお客様なのだから。

(5)価値はこれだけネットやITが充実してくると東京や大阪等の都会でなくてもいいし、シリコンバレーでなくてもいいのだ。片田舎でも価値は提供できるし、それぞれの地方が特色を出せばいいのだ。地方創生のために微力ながら貢献したい。お客様にも仲間にもちょっとした価値を提供し続けるのだ。


《特集1》【キッズの成長・夢】
※成長・夢ということで我輩の子供の成長も追記で記入していくこととする。
⇒他人に対してはどうしても欠点や短所に目がいってしまうので、長所を意識して探したい。
・団子長男(21才):夢に向かって突き進め!
・団子次男(19才):夢に向かって突き進め!
・団子三男(13才):GWはサッカーの試合の応援三昧だ。頑張れ~!
・団子四男(1才4ヶ月/ハムスター):ほんと人間同様に賢い生き物だと思う。ペットはそう思えてくるから可愛い。


《特集2》【応援チームに対して】
・ガンバ大阪:ACLはぱっとしないが、最後の大どんでん返しで決勝トーナメントに進んでくれることだろう。大勝したり、アディショナルタイムに追いつかれたりと微妙だから堪らん。

・ツエーゲン金沢:本日の白山ダービーの岐阜戦は敗戦。なかなか波に乗れないが、最後の最後で笑えることができればいいのだ。


《特集3》【ランニングを継続するための仕掛け】
(予定)毎週末に8Km以上のランニング。H29年目標:60Km/月。
フルマラソンに3回目(10月の金沢マラソン)で、サブ4を目指す。
(結果)4/15:15.1Km(80分)、4/22:18.9Km(104分)、★4/29:18.8Km(101分)


《特集4》第2ブログ(サッカー、ランニング等の興味がある記事中心)
http://ameblo.jp/yonekids/
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あいまいなものと明確なもの... | トップ | 宇宙と脳がつながった »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事