成長・夢の部屋

自己、子供、周囲の人の成長に着目した備忘録。また、夢・ロマンを語る部屋

可能性と言い訳

2016-09-18 09:57:25 | Weblog
(1)最近は難関を突破し喜ぶこともあれば、進歩していると思いきや過去に戻って再度対処しなければいけないことの繰り返しである。人生そんなものだと思いつつも、少しでも前進することが出来ればと思う。前進しようとすると言い訳がどうしても邪魔をしてくる。言い訳なんかしている場合ではないのに。

(2)パラリンピックを見ていると言い訳思考になっている自分が悲しくなる。パラリンピックの選手は一言も言い訳することなく、持っている力を全力で出している姿が本当にカッコイイ。そう思うと可能性は無限大だ。我輩が宇宙に憧れているのも、可能性が無限大だからである。それなのに言い訳思考。

(3)言い訳思考は邪魔でしょうがない。忙しいから○○する時間がない。××だから△△できない。本気で何とかしようと思うと、そんな言い訳を考える時間もないはずだ。まあ、そういうふうに追い込むことも大事だが、パラリンピック選手のように、すがすがしくやりきって充実感を味わえるようにしたい。

(4)子供たちには無限の可能性があるのに、我々大人達が勝手に有限に決めつけてしまう。子供たちだけが無限の可能性があるわけでなく、我々大人達も無限の可能性があるにも関わらず、子供たちだけがそうであると勝手に決めつけてしまう。子供たちに負けずに可能性を広げ、子供達と競争すべきだよね。

(5)上から目線の思考をなくせば、同じ目線で子供たちと競争し、競い合い、同様にレベルアップし、可能性を広げることができるのだから。言い訳思考に脳みそが侵されないように、トレーニングして形骸化することにより言い訳思考に邪魔されないようにするしかないのだろう。上から目線を捨てよう!インプットを増やそう!


《特集1》【キッズの成長・夢】
※団子三兄弟と今週は会えていないので休止。夢に向かって突き進め!!


《特集2》【応援チームに対して】
・ガンバ大阪:昨日の名古屋戦勝利で、終盤のガンバ劇場の準備が着々と進んできた。怪我人も出てきたが、その厳しく追い込まれた中で逆転し、新たな可能性を感じさせてくれるガンバにはいつも感謝だ。最高のガンバ劇場を見せてくれ~。

・ツエーゲン金沢:最終節でのギリギリ残留に向けて、ツエーゲン劇場も見せてほしい。まずは目先の勝利だけに目を向けず、最終説で生き残るための逆転する力を今のうちに蓄えておいてほしい。


《特集3》【ランニングを継続するための仕掛け】
(予定)毎週末に8Km以上のランニング。H28年度目標:60Km/月。
    フルマラソンに初チャレンジ(10/23の金沢マラソン)で、サブ4デビューを目指す。
      ※L:LSD、ペ:ペース走、イ:インターバル走、ビ:ビルドUP、タ:タイムトライアル

(結果)8/28:17.3Km(90分・ペ)、9/10:17.4Km(96分・L)、★9/19:26Km予定


《特集4》第2ブログ(サッカー、ランニング等の興味がある記事中心)
http://ameblo.jp/yonekids/
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今のままでいいのか? | トップ | 12年目に突入! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む