成長・夢の部屋

自己、子供、周囲の人の成長に着目した備忘録。また、夢・ロマンを語る部屋

壁なしから壁超えへ

2017-07-16 08:14:25 | Weblog
(1)2年前に現在の職場に着任してから、それぞれのチーム間の壁をなくしたいがために、”壁なし通信”というメルマガを発行した。しばらくして壁をなくすこと自体にパワーを注ぐことは無駄だと感じた。壁をなくすことに時間をかけるくらいなら、壁を超えてしまえばいいのだという発想になった。

(2)そして、”壁超え通信”というメルマガに遷移した。壁があるのは、壁の中で成長できるし、壁があるからこそ切磋琢磨できるようになるからだ。常に壁を超えた状態を続ける必要はなく、必要な時にお互いに壁を超えればいいのだ。そうするとお互いに成長できるのだ。

(3)流れが悪い時には、壁の中で充電し続けないといけない。流れが良い時には壁を大きく乗り超えるのだ。流れが良い時だけでなく、流れを良くするトリガとするためにも壁を乗り超えるのだ。と言っても、最近は壁超え通信の発行件数が減ってしまっている。しかし、ちょっとした仕掛けがあればいいのだ。

(4)誰かが壁を超えようとしなくても、ちょっとしたことで自然体でみんなが壁を超えようとする状態になることが一番。自立自走型の壁超えのスパイラルが回れば、これほど良いことはない。チームとしての壁超え、個人としての壁超えといろんな壁を超えることをみんなで楽しんでいきたいね。

(5)と言っても、常にコミュニケーションを取り続けないといけない。ちょっとした一言で言葉を交わしておくかどうかにより、壁超えの難易度が変わってしまう。このコミュニケーションが簡単なようで、一番難しいんだけどね。さて、次から次へと新たな高い壁に遭遇できるように、準備しよう。

(6)備忘録。災害時に思い出されること。電気、ガス、水道は人間でいうと体のインフラで、通信は心のインフラ。コミュニケーションの重要性を改めて感じる言葉だ!


《特集1》【キッズの成長・夢】
※成長・夢ということで我輩の子供の成長も追記で記入していくこととする。
⇒他人に対してはどうしても欠点や短所に目がいってしまうので、長所を意識して探したい。
・団子長男(22才):夢に向かって突き進め!
・団子次男(19才):夢に向かって突き進め!
・団子三男(13才):団子三兄弟はそれぞれ特色が違うなと改めて思うけど、サッカーについては昔からそのままなのが不思議。
・団子四男(1才7ヶ月/ハムスター):妻の心のオアシスになってくれていることがありがたい。


《特集2》【応援チームに対して】
・ガンバ大阪:U-23も連勝して、やっと落ち着きつつある。堂安選手はオランダで頑張っており、宇佐美選手も今シーズンは活躍してくれそう。別の楽しみが増えてきた。

・ツエーゲン金沢:昨日の岡山戦で公式戦6連勝はならなかったが、ここ最近になって一つの壁を超えられたかな。さて、次に壁に立ち向かって行こう。


《特集3》【ランニングを継続するための仕掛け】
(予定)毎週末に8Km以上のランニング。H29年目標:60Km/月。
フルマラソンに4回目(10月の金沢マラソン)で、サブ4.5を目指す。
(結果)7/2:9.3Km(51分)、7/8:15.1Km(86分)、★7/15:19Km予定
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勤続25周年記念 | トップ | 大難が小難に »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事