With Citroen C4→Xantia

食べることばかりの車系ブログです(汗)

【Xantia 】ピレリ ティントゥラートP6について

2017-06-18 18:35:09 | Citroen Xantia
バランス調整も終わった、
新しく新調した、ピレリ ティントゥラートP6についてそろそろ。



未だに、ネット上ではインプレッションがありません(笑)



そこで、インプレッションらしきものを少し。

まずはティントゥラートP6について。
コスパに優れていながらも乗り心地、ハンドリングのバランス取れた、ティントゥラートP1ほの後継タイヤです。
アジア向けにフォーカスしたタイヤになりました。
じゃあ、P6とP1の比較。
生産は同じ中国です。
P1の良いとこ取りをしながら、日本のラベリングに対応しているそうです。
アジア、とくに中国からのニーズ、耐久性、耐衝撃性のニーズ応えるために、タイヤのショルダー部分が強化されています。
サイドウォールの柔軟さはP1譲り。
しかし、トレッドの形状はラウンド感のあったP1と違い、P6はスクエアになっています。
P6は太い3本のセンターグルーブがあり、排水性は向上。

さて、インプレッション。
コスパに優れた良いタイヤは変わりありません。
乗り心地は良いタイヤです。
ショルダー部分が強化された影響でしょうか、強めの入力は少し苦手です。
ハンドリングは良好。
ユニフォーミティが向上しており、キレイに回るタイヤです。
バランスウエイトも少なめ。
ハンドルが軽くなった印象、パワーアシストが増した様な感じです。



ティントゥラートP6、P1より少し乗り心地が少し控えめになっていますが、良いタイヤであると思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【Xantia 】タイヤバランスに... | トップ | 松屋 富山下赤江店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。