まりぶろぐ

舞台や映画、本の感想などを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

劇団四季「CATS」

2017-01-30 13:50:17 | 日記
昨日、妹の友達のMちゃんと、母と3人で
大阪に劇団四季の「CATS」を観てきました。
今回の大阪でのロングラン公演が始まって
からは、去年の8月に続き、2回目の観劇です。
トータルではもう20回くらい観ています。
「CATS」は私が観劇にはまるきっかけとなった
作品で、特別な思い入れがあります。
キャストは前回から3分の2ほど変わってました。
席は前から5列目のセンターとかなり
良い席で興奮。
年老いた娼婦猫グリザベラは早水小夜子さん。
私、かなり昔に一度観ています。なつかしい。
「メモリー」はやはり名曲ですね。
今回も鳥肌が立ちました。去年8月に
観たときは、号泣しました。
アスパラガス(グロールタイガー)は
飯田洋輔さん。去年観たときも同じでした。
すごく良い声。ガスのときのよぼよぼした感じと
グロールタイガーになってからの
荒々しい感じの差が明確で、演技も
素晴らしかったです。
グリドルボーンの時枝里好さんも美声で
素敵でした。私の好きな役でもあります。
つっぱり猫のラム・タム・タガーは、
上川一哉さん。「ウエストサイド物語」で
リフの役を観たときは、歌もダンスもイマイチ
だったのですが、今回はとても良かったです。
でもベビーフェイスで、かわいい感じの
方ですし、声も甘めなので、あんまり
不良の猫っぽくなかったかな。
いつも一人観客を舞台に連れ出して、
一緒に踊ろうみたいな演出があるのですが、
私の列の3席隣の人が選ばれてました。
鉄道猫スキンブルシャンクスは、
小林唯さん。歌声も素敵でしたが、
Mちゃん曰く、もう少しポップな感じが
いいな、と。
でもゴミなどで列車ができていく様子は
何回観ても楽しいです。
手拍子とかしたりして、観客も参加
している感じ。
マジシャン猫ミストフェリーズは、
松出直也さん。キレキレのダンスは
圧巻でした。バレエの基礎がかなり
しっかりしている感じ。
後もいろんな猫ちゃんが出てくる
のですが、全部書ききれないのが
残念です。
とにかく「CATS」は何回観ても良い。
千秋楽はまだ決まってないし、
まだ延長するかもしれないので、
またもう1回くらいは観たいなと
思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明けましておめでとうござい... | トップ | ダイエット »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。