ヨンデリーヌ・ヨンデルホンのビミョーなる書棚群

加齢なる 読道生活半世紀。 歯磨き、活字は、生活習慣。 

ポールで歩こう

2017年05月13日 | 読んでる保健
藤田隆明  北海道新聞社

副題「シニアのためのノルディックウォーキング」

しにあ、か。

いえ。シニア、舐めてはいけません。
今で言えば「アラフォー」と息まいていた頃の登山ツアーでは、
常にシニア世代に置いてかれてたアタシ…( ノД`)

そんなかつてのアラフォーも、アラカン目前。
今や立派に、プレシニアです。

箱根程度でヘバってばかりいる昨今の事態に「そろそろノルディック?」との思いが日に日に強くなり、ならばキホンのキから知ってみようと、たまたま図書館にあった一冊を手に取ったのですが、これが正解でした。

やまふじままこ画、イラストがいい!
ジュンクのポール歩き本コーナーでも入門書を探したけれど、あったのは全て「写真」での解説。
でも、身体を動かす系のレクチャー本は、意外と「イラスト」の方がわかりやすいものなのです。

ゆるいが、ゆるすぎない、絶妙のゆるさで描かれたイラストは、
ポール歩きへの入り口たらんと、優しくオイデオイデをしているかのよう…

実際には歩き方そのものよりも、ポールを使ったストレッチの方の情報が満載なのですが、いやー、こんなにバリエーションあるのかと。
逆にお得感。



そして只今、講習会、検索中。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 本好き100質 004 | トップ | 白夜に谺する夏至祭の歓喜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。