夜泣きじじいのヘタレBlog

ここの記載内容を利用するときは、自己責任でお願いします。
記載に問題があった場合には、削除しますのでご連絡ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

W7:ストリーミング再生ができないときの対処

2010-02-02 01:41:45 | Windows7
W7:ストリーミング再生ができないときの対処

注:
・有償/無償に限らず、サイトから保存したデータは、そのサイトの指定方法で、必ずバックアップを取ってから、以下の作業を行うこと。
・バックアップ方法がわからない場合は、サイトに確認すること。最悪の場合、読み出せなくなります。


以下も参照のこと:
・マイクロソフトサポート情報
Windows Media サービスからオーディオまたはビデオ ストリームを Windows Media Player を使用すると、エラー メッセージ:「に指定されたプロトコルがサポートされていません」(MS文書番号:940029)
(Vista/XP用の情報です。)

・Microsoft Answers
Windows Media Player 12 における著作権保護された動画ファイルが再生できない件について
(音源にVIA製チップ、または、Onkyo製カードを利用している場合)

予備作業:隠しフォルダを表示する設定をします

1.「スタート」-「コンピュータ」を開く

2.ツールバーの「整理」ボタンより「フォルダと検索のオプション」をクリック

3.「フォルダオプション」ダイヤログボックスの「表示」タブをクリック

4.以下の階層の設定を変更
 「ファイルおよびフォルダー
   -ファイルとフォルダー
    -隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」
  にチェックを入れる

 画像の表示

5.「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外す
 画像の表示

6.「OK」ボタンをクリック


条件1:「〜指定されたプロトコルがサポートされていません。」と表示される場合
    (WindowsMediaPlayerを利用するサイトのみ)


1-1.「スタート」-「(ユーザー名)」をクリック
  (ユーザー名)は設定したユーザー名

1-2.「AppData」→「Local」→「Microsoft」→「Windows Media」→「12.0」と辿る

1-3.ファイル一覧に表示される「Wmsdkns.xml」を削除する。
  (「Wmsdkns」と表示されている場合もあります)

1-4.WindowsMediaPlayer12を起動する


条件2:再生画面は表示されるが、真っ暗で映像が表示されない場合(DLLの再登録)
    (WindowsMediaPlayerを利用するサイトのみ)


デジタル著作権コンテンツの更新ができない場合は「3.DRMがアップグレードできない場合」へ進んでください。

2-1.「スタート」ボタンをクリックし、「ファイルとフォルダの検索」ボックスに「cmd」と入力

2-2. スタートメニュー上の一覧に「cmd.exe」表示されたら、「cmd.exe」の上で右クリックし、「管理者として実行」をクリック
 (「cmd.exe」は「cmd」と表示される場合もあります)

2-3.ユーザー アカウント制御からメッセージが表示される場合は、「続行」をクリック

2-4.コマンドプロンプト画面に戻ったら、「regsvr32 wmnetmgr.dll」と入力しEnterキーを押す

2-5.「成功しました」ダイヤログが表示されたら、「OK」ボタンをクリック

2-6.コマンドプロンプト画面の「閉じる」ボタンでウィンドウを閉じる。(「exit」と入力してもウィンドウは閉じる)

備考:
  (以下のDLLを再登録することで、直ったことも有りました)
  ・wmdrmnet.dll
  ・wmdrmsdk.dll


条件3:DRMがアップグレードできない場合
    (WindowsMediaPlayerを利用するサイトのみ)


(失敗する場合は、「セーフモード」で行ってください。)

3-1.マイクロソフトのサイトより、「ResetDRM.exe」をダウンロードし、デスクトップに保存する
  Windows 7 で構成済みのコンピューターでは Windows Media DRM で保護されたファイルまたは Zune DRM で保護されたファイルを再生できない(MS文書番号: 976590)
  (「解決方法」2-aの項目にあるアドレスをクリックすると、ダウンロードができる)

3-2.デスクトップに保存した「ResetDRM.exe」を右クリックし、「管理者として実行」をクリック

3-3.ライセンス画面が表示されたら、「Yes」をクリック
  画像の表示

3-4.確認画面が表示されたら「はい」をクリック
  画像の表示

3-5.終了すると、ログが表示されるので、内容を確認する
  画像の表示

3-6.ログを閉じると、「Reset DRM has been installed.」と表示されるので、「OK」をクリック
  画像の表示

3-7.サイトで再生できるか確認をしてみる。サイト側からアップデートを求められる場合は、アップグレード処理を行う。


↓以前書いていた情報↓
(途中でエラーが発生する場合は、「セーフモード」で行ってください)

3-1.エクスプローラで「x:¥ProgramData¥Microsoft¥Windows」を開く
   (「x」はシステムインストールドライブ。「ユーザー名」は自分のユーザー名)

3-2.ファイル一覧に表示される中の「DRM」のフォルダ名を変更します(ex.backdrm等)

3-3.エクスプローラを閉じる

3-4.目的のサイトにアクセスします。サイト側からアップデートを求められる場合は、アップグレード処理を行います。

ジャンル:
OS
キーワード
画像の表示 ユーザー名 フォルダー コマンドプロンプト セーフモード デスクトップ エクスプローラ マイクロソフト ストリーミング レーティング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« W7:オンラインIDを利用した共有... | トップ | Windows:マイクロソフトサポート... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。