White note

日々の幸せなこと

2.怪人

2016-10-14 19:20:34 | love is phantom
☆お話の内容に触れている箇所があります。
また個人的な感想も含んでいますので、気になる方はお気をつけくださいね☆



長谷さんが怪人と呼ばれるその訳とは…。

職場で、
『人間枠を超えている』
『忙しすぎて神出鬼没』
『10人分は働くエラい人』
などなど怪人たるエピソードに事欠かない長谷さんの評判を聞く百々ちゃん。

仕事を捌きまくる長谷さんを実際に目にすることで、その『デキる』姿に怪人と呼ばれていることに納得するのですが、それよりも百々ちゃんが気になるのは…?


長谷さんを彩る言葉を沢山聞き、その姿も見たけれど、そのことは百々ちゃんにとってあまり重要ではなかったようです。
激務からか『青い顔をして』『さらに率先して仕事をする』長谷さんのことが心配でならなかったのでした。


『なぜそんなに忙しくする』のかという百々ちゃんの問いに長谷さんは『そうしてないと 生きてこれなかったから』と答えます。
(ここではまだ明らかにされませんが)その境遇から自分しか頼りに出来ない、悪意の対象になることもあったであろう環境を思うと、この言葉がより切なく感じます。
時には悪意を振り払うために、またある時には自分を守るために。

『出来ることが当たり前の怪人』を頼りにこそすれ、『心配する人間もいない』と嘲笑するかのような長谷さん。
嘲笑していたのは、そうしか出来ない自分へか頼り切っている周囲に対してなのか…。

そんな長谷さんに百々ちゃんは言います。
『怪人だって人間です』
『これからは私が心配します』

余りにも『デキ』過ぎるが故に、『怪人』と化してしまった長谷さんへの周囲からの目。
でもようやく『誰も気づかなかった、あなたの本当の姿を見ています』とでもいうような百々ちゃんの発言。

…惚れちゃいますよね(*´꒳`*)キャ!

百々ちゃんにそう宣言された長谷さん。とってもいい表情です🎶
私、この照れたような嬉しそうな長谷さんのコマ第2話で1番好きかもです。


このあとはイチャイチャと百々ちゃんの問題発言と続きます(o^^o)
是非とも本編を見ていただきたいラブファントムです🎶🎶
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1.摩天楼 | トップ | 自分を励ませるスキル »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。