羊毛モコモコふんわりこ

羊毛フェルトで大好きな野生動物を楽しくつくっています

オガラバナだってさ

2017-06-15 19:58:28 | デジカメ・写真
オガラバナ別名ホザキカエデを初めて見ました。

オガラバナは漢字で麻幹花と書くのだそうで

麻の茎のようにヤワな幹を持った花ということから

そういう名前をつけられたんですね。

カエデの仲間なので、ホザキカエデの方が納得ですが

シウリザクラやウワミズザクラのような花のつき方で

試験管ブラシのように見えます。葉の上に立ってますが

プロペラが育つと重くなって、葉の下にぶら下がります。

調べると、オガラバナの花は、雄花と両性花が咲くので

しっかりと見分けたいと思います。

ジャンル:
植物
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森林総合研究所で | トップ | これはコブカエデ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む