羊毛モコモコふんわりこ

羊毛フェルトで大好きな野生動物を楽しくつくっています

シナノキとオオバボダイジュ

2017-07-11 15:48:49 | デジカメ・写真
かなり高温になった札幌ですが、こもっていてもなんですので

元気に散歩に行ってきました。今の時期の百合が原には

百合の花がたくさん咲いていて、多くの市民が楽しんでいました。

私は、いつものシナノキとオオバボダイジュを撮ってきました。

同じ仲間ですが、見分けるのは簡単です。花の雄しべが長くて

目立ってて、花弁が細くて目立ってないのがシナノキ

ほとんど雄しべが目立ってなくて、下を向いて咲いてるのが

オオバボダイジュです。2枚の写真を比較すると

すぐわかります。最初がシナノキの花で2枚目が

オオバボダイジュの花です。

ジャンル:
植物
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊ロビ2 4号5号 | トップ | 百合が原公園のユリなど »
最近の画像もっと見る

あわせて読む