絵本読み聞かせ横浜祭

読み聞かせする人、読み聞かせ聞く人、
絵本・読み聞かせにご興味のある方は、是非、お待ちしております。

読み聞かせの現状<個人>:絵本読み聞かせ横浜祭2/2

2017年04月04日 15時45分45秒 | 日記

個人
 最後に個人レベル読み聞かせを行っている人について考えて見ましょう。

 個人のレベルで読み聞かせをすすめている人々も多くいます。
地域の保護者同士が集まって読み聞かせをしたり、
ボランティアで読み聞かせを行っているというのがその例です。
むしろこのような形態が従来までの
読み聞かせに対しての一般の認識として考えつく形態だと思われます。
最近ではさらに規模を大きくして
NPO法人として活動しているところも存在します。

  
 もちろん現在でもこのような形態での
読み聞かせは多く行われていますが、
少し違った形も出てきているようです。

 例えば絵本研究家の高山智津子氏が販売している
読み聞かせのHow to ビデオがあげられます。
これは全3巻からなり
高山氏の講演会や幼稚園での読み聞かせ実践が収録されています。

 《How to ビデオ》
【出典 http://www.childbook.co.jp/info/yomikikase/index.html#top

現在は核家族化や地域のつながりの希薄化で
子育ての方法に悩む親が大勢おり、
読み聞かせの方法を教える
本やビデオは主にこのような読み聞かせのやり方が
よくわからない保護者を対象に作られていると考えられます。
  
 そして、この傾向は変わることはなく
むしろますます少子化がすすんでいく状況を考慮すると、
このように読み聞かせに着目した
教材や取り組みを行っていく
企業や個人の取り組みは今後一層増えていくのではないでしょうか。

<絵本、読み聞かせ、横浜>

『育児』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 読み聞かせの現状<企業>:... | トップ | 読み聞かせとは?!:絵本読... »
最近の画像もっと見る