絵本読み聞かせ横浜祭

読み聞かせする人、読み聞かせ聞く人、
絵本・読み聞かせにご興味のある方は、是非、お待ちしております。

絵本の読み聞かせ効果6つ♪3/7

2016年10月13日 23時21分51秒 | 日記

②コミュニケーション能力が身につく
東京大学教育学部のHPでは、
絵本は相互作用をもったコミュニケーションとされています。
アメリカでベストセラーとなった
読み聞かせハンドブック』(The Read-Aloud Handbook)
を著したトレリースは、
読み聞かせ子どもの興味、情緒的発達、想像力、言語能力を刺激するとし、
人間の声は、
親が子どもの精神状態を落ち着かせるための
最も強力な道具であるとしています。

読み聞かせ
聞き手である子どもだけでなく、
読み手である大人にも影響を与える
相互作用を持ったコミュニケーションと言えるでしょう。
引用元:www.p.u-tokyo.ac.jp


子どもは読み聞かせを通じて、
豊かな感情、情動がわき上がっているのだろう。
脳は使うことで発達する。
読み聞かせは、
結果として子どもの豊かな感情を養い、
『心の脳』が育つために役立っているのだろう」
と分析しています。

一方、母親は一人で音読をしているときよりも
子どもを相手に読んでいるときの方が
前頭前野の活動がより活発で、
特にコミュニケーションをとっているときに
よく活動する部分が働いていることが分かりました。
大学教授は、
子どもも大人も、ともに楽しめること読み聞かせの良さ。
親が子どもの表情を見ながら、
そして気持ちを考えながら話す言葉には、
大きな力があるのだと思う。
読み聞かせ親子の絆をつくる良い機会となるでしょう」
とアドバイスしています。

<絵本、読み聞かせ、横浜>

『ベビー』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 読み聞かせ・横浜:絵本の読... | トップ | 読み聞かせ・横浜:絵本の読... »
最近の画像もっと見る