絵本読み聞かせ横浜祭

読み聞かせする人、読み聞かせ聞く人、
絵本・読み聞かせにご興味のある方は、是非、お待ちしております。

読み聞かせの現状<行政>:絵本読み聞かせ横浜祭1/2

2017年03月20日 14時42分35秒 | 日記

Ⅰ.行政における取り組み
中央
 まず国家全体としては
読み聞かせにどのような対応をしているのでしょうか?
  
 文部科学省では、初等中等教育局の幼児教育課
幼児とともに心をはぐくむキャンペーン」というのを行っていました。
これは少子化や核家族化など社会環境が変化する中で、
幼児期に子どもがどのように成長していくのか、
親をはじめとしたまわりの大人は、
どのように子どもにかかわることができるのか、
幼稚園は幼児の成長をどのように助けているのかということについて
事例を紹介したり意見をかわしたりすることによって、
大人社会全体で幼児を育てていくことを目的としていました。

 この事業では国民から寄せられた
体験談や意見を反映してホームページを構成していき、
最終的にはホームページの内容を冊子にまとめて
全国で幼児教育に関わっている人々に
提供する事が狙いとされていました。
実際一部の内容は既に冊子となって配布されたようです。

 ただし、幼児教育の中の一つのテーマとして
触れられている程度であり、
読み聞かせに特化した事業は現在行われていません。

<絵本、読み聞かせ、横浜>

『育児』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 絵本読み聞かせ横浜祭:団体... | トップ | 読み聞かせの現状<行政>:... »
最近の画像もっと見る