旅山スケッチ

旅と山とスケッチ。
そして、たわいのない出来事、

栂池高原にて

2017-02-13 23:25:52 | 

 白い木道が、見えなくなるまで続いていた。
一歩一歩の靴音が、コツコツと追いかけてくる。
それは、過去から未来への追憶の響きだった。
見上げれば、白馬連峰が青空へとつながっている。
俺は、心の高まりを抑え、過ぎ去った人たちのことを想った。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ※胎児は泣きながら生まれてく... | トップ | ※ロワン河にて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nanekobi5963)
2017-02-14 08:18:25
いつも感じる事
優しい描写が その景色に柔らかな愛情を感じます

栂池高原からの白馬
優しく誘ってくれているようで
懐かしくもまた…訪れたい気持ちになります♪

いつも読み逃げしていますが
素敵な風景に 癒されています
ありがとうございます
ありがとうございます。 (旅山)
2017-02-16 22:36:19
山に癒されて・・・さん

いつもブログを書きながら思うことは、「こんなこと書いてもしようがないかな」と迷うことです。
ところが、読んでくれている人がいるとなると、
もう少し書いてみようかなと力が湧いてきます。
しかも、薬を10種類も飲んでいる人nanekobi5963さんから力と勇気をもらいました。
私も薬は3種類飲んでます。
近ごろは、徘徊にそなえて道に迷わないように徘徊の練習をしています。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL