風録blog

風のごとく過ぎ去る日々を録したい

本:三重スパイ

2016-10-16 16:22:01 | Weblog
書名:三重スパイ
著者:小倉孝保
発行所:講談社
日本の記者が取材した実話。アルジェで育った人間が、アルジェリア、フランス、英国のスパイになって諜報活動をする話。本人の心の状態や活動の履歴が書いてある。
2001年9月より前の話であり、2001年9月が起こった必然性に近いものを感ずる。また、フランス政府と英国政府のスタンスの違いも興味深い。
個人の尊重と取り締まりの限度というのもなかなか難しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書名:The DevOps 逆転だ | トップ |   

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL