禁煙と禁酒の記録

禁煙と禁酒のによってどんな変化があるかを自分の記録用として日々記してみる

禁酒16日目で禁断症状全く起きず、酒も飲みたくない

2017年09月04日 10時34分59秒 | 日記
9月3日(日)は朝9時30分ごろに起床後、実家へ行き先週に続き父の遺品整理を行った。
さすがに、30億の会社を一代でつくりあげた人だけあって、持っているものが高級品ばかり。
服は少しサイズが大きいがリメイクをすれば着れそうなものが沢山ある。
小物についても、カッコいいものばかりなので、大事に継承していきたい。

12:00頃から母と兄を食事に連れて行き、お腹いっぱい食べるため、また野菜不足を解消するためにビュッフェ形式のお店「農場レストラン あんず畑から」に行きたくなった。
こちらのお店は自社農場の野菜を使ったビュッフェレストランで他の食べ放題の店に比べると野菜を使ったメニューが多い。
店内は小さい子供や家族連れで混雑していたが、野菜からデザートまでお腹いっぱい食事をして満足した。

17:00ごろに帰宅し、18:00ごろからジョギングへ出かけた。
前日、20㎞を完走したのでちょっと厳しいかなとも思いながら、走ってみるも筋肉は全く問題ないが、膝が痛くなり軽いジョグ&ウォーキング8㎞を1時間かけて行った。

2日間でトータル28㎞の運動をしたが、膝が痛くなったことに不安を抱いてしまう。
たぶん今の実力では25㎞ぐらいから痛みでずっと歩かないといけないだろう。
フルマラソン42.195㎞を本当に完走できるのか、自信がなくなってきた。
3年前、殆ど歩いたとはいえ、よく完走できたなと改めて思う。
膝が痛くなるということはそれぐらい一気に不安になる。
本番まであと69日。怪我だけには気を付けてじっくりとトレーニングをこなしたい。

20:00ごろに帰宅後、前日のお好み焼きの残りを食べて、風呂に入って掃除をして、ストレッチをしてテレビを見ながらグダグダして01:30頃に就寝した。
朝08:00までぐっすり眠ったので、6時間30分ぐらいの睡眠時間になる。

気が付けば、禁酒をして16日目となった。
一人の時にお酒を飲みたいと考えることは全くなったし、タバコについては頭をよぎることもなくなった。
苦しんでいた、偏頭痛もここ数日起こってないし、蕁麻疹も治まってきた。

あと改善すべきは、少し寝る時間が遅いこと、睡眠薬の量を減らすことだ。
優先順位に気をつけながら、一つ一つしっかりと改善していきたい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禁酒15日目はジョギング20㎞を完走できた

2017年09月03日 10時44分35秒 | 日記
昨日、9月2日(土)は朝9時ごろに起床し、午後3時ごろまで溜まっていた仕事を片付けた。

ようやく、仕事にエンジンがかかってきて、やりたいことが次から次へと浮かんでくる。
二日酔いもなくタバコもやめたことで、今までに経験がないくらいの集中力が身についている。
感覚的には禁酒・禁煙をする前の10倍ぐらいの時間を仕事に費やすことができている気がする。
特にタバコが無駄な時間を必要としていたのだろう。

17時ごろに帰宅し、お好み焼きを食べたくなったので、スーパーで具材を買い揃えて自分で作ってみた。
いつもなら、20年以上お世話になってる行きつけのお好み焼き屋さん「ふきや」に行ってまずはビールをイッキに飲み干すのが定番だが、ビールを飲まないので行くのをやめた。

自作のお好み焼きは味もまあまあで大満足し、19時ごろからマラソンのトレーニングに出かけた。

昨日、身体を休めたのは今日20㎞にチャレンジするためだったので、ストレッチを入念に行い気合いを入れてスタートした。

身体はすこぶる順調で10㎞を55分20秒で完走し、12㎞を1時間6分で完走できた。
13㎞〜20㎞はゆっくりと身体の疲れを取るイメージで、またフォームが崩れないことを意識してゆっくりと走り、結果はトータル20㎞を2時間16分で走り切ることができた。
本番までまだ2ヶ月以上あるので焦らず確実にトレーニングに励みたい。

トレーニングが終わり、22時ごろに帰宅してストレッチして風呂にゆっくりと入って01:30ごろに就寝した。
朝は9時30分ごろに目が覚めたので、約8時間はしっかりと眠ることができた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禁酒14日目で肝臓の異常数値が完全に回復した

2017年09月02日 13時53分38秒 | 日記
昨日、9月1日(金)は健康診断の結果で肝臓の異常を調べる数値であるAST(GOT)とALT(GPT)が高いために再検査になったことが気になって、仕事に集中できなかった。
会社のPCを使って調べまくっている。
あまりに気になるので、お昼から会社の近くの病院へ行くことにした。

受付で保険証と再検査の紙を渡した後、問診票を書かされる。
タバコは吸いますか?の欄に1日40本20年と書き、「※1ヶ月半前にやめました」と付け加え、お酒は飲みますか?の欄に1日3合以上、週7日と書き「※2週間前から飲んでません」と付け加える。
診察に呼ばれて改めて自分の近況を説明すると、お医者さん曰く、約2週間お酒を飲んでない状態で数値が正常に戻っていれば全く問題ないとのこと。
早速、採血して暫く待っていると結果は写真の通り、全くの健康体になっていた。

お酒はなるべく控えた方が良いかと尋ねても、身体的には飲んでも全く問題ないと言われた。
但し、若くないので1週間のうち2日間(連続48時間)は休肝日を設けるのがベストですよとアドバイスをもらった。

ここ2週間の努力が実った気がしてとても嬉しかった。
引続き真面目に禁酒と禁煙に取り組んでいくが、数値に変化がなかったらどうしようか不安だったので心に余裕ができた。
神様が与えてくれたチャンスだと思う。
二度と酒に溺れた生活はしないよう、改めて自分と自分の大切なもの全てに誓いたい。

夜は前の会社の人達にいつものように飲みに誘われたが、断った。
健康診断の結果も良く気分も良かったので一杯ぐらい飲んでもいいかなとも思ったが、どうも飲む気がしない。
酒とタバコがない生活が楽だし、快適になってきた。

19時ごろに帰宅し、マラソンは休憩してテレビを見たり本を読んだりしながらゆっくりと身体を休めることができた。
レトルトのパスタを食べて風呂入って掃除して01:00ごろに就寝。
朝は9:00に起きたので約8時間の睡眠時間になる。
身体も心も健康になってきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禁酒13日目で10㎞を54分53秒で走ることができた

2017年09月01日 10時24分06秒 | 日記
8月31日(木)、禁酒をし始めてから約2週間になるが、久しぶりに偏頭痛が起きなかった。
正確に言うと、多少の頭痛はあったが今までのような耐えられない痛みではなかった。
禁酒をしてから毎日のように偏頭痛と蕁麻疹に悩まされてきたので、少しはまともな人間になれた気がして嬉しい。
蕁麻疹についても、一日ほとんど起きなかったので、なお一層改善されることを期待したい。

お昼に大変お世話になっている取引先の方に久しぶりに会った。
すぐに「すごい痩せましたね!」と言われた。
体重は変わっていないが、むくみがとれた効果なのだろう。
禁酒の効果なのか、運動の効果かは分からないが。

18:00に仕事が終わり、帰宅して自炊しておいた麦ごはんとレトルトカレーを食べて19:00頃からランニングに出かけた。

前日、生まれて初めて10㎞を1時間以内に走ることができたので、もっといいタイムがでるのではないかスタートからやる気満々で再度チャレンジしてみた。
私のようなフルマラソンをとりあえず完走した人の次の目標は5時間、4時間半のタイムを切ることになると思う。
今まではそんなこと考えたことなかったが、禁酒・禁煙をして運動をしても呼吸が苦しくないのでチャレンジしたくなってきた。
4時間を切るためには、5分40秒/㎞で走り続けなければならないので、このペースで10㎞にチャレンジしてみた。

目標は5分40秒/㎞×10㎞=56分40秒

1~2㎞:11分20秒
3~4㎞:11分05秒
5~6㎞:11分20秒
7~8㎞:10分35秒
9~10㎞:10分33秒

合計:54分53秒

きつかったが、目標を達成したことは自信に繋がったし良い練習になった。
やはりダラダラとただ走るのではなく、目標を見つけてチャレンジするほうが面白い。
これぐらいのペースで20㎞を走り続けることを当面の目標としたい。

福岡マラソンまであと72日。
計画的にトレーニングをして、前回のタイムを大幅に更新できるよう頑張りたい。

帰宅後、洗濯をしてストレッチして風呂に入ってゆっくりテレビを見てたら就寝が1時30分ごろになってしまった。
朝、7:30頃に目覚ましが鳴る前に目が覚めたので、約6時間の睡眠時間になる。
少し時間があったので、朝食をとることができた。

心も身体も生まれ変わった気がする、気持ちの良い一日のスタートだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肝臓の異常を調べるAST(GOT)、ALT(GPT)の異常値

2017年08月31日 11時58分50秒 | 日記
昨日、8月31日(木)に健康診断の結果が届いた。
検査したのは1ヵ月程前で、タバコをやめて1週間ぐらい、お酒はガンガン飲んでた状況だ。

結果は、肝臓の異常を調べるAST(GOT)、ALT(GPT)が異常値となっていて、「要精密検査」となった。
<検査結果>
AST(GOT)基準値:10~40 測定値:111
ALT(GPT)基準値:5~45 測定値:56

<AST(GOT)とALT(GPT)で何がわかるのか>
ASTは肝細胞に多く含まれているため、肝細胞の破壊(障害)が進むと血液中のASTの値が異常に上昇する。
肝臓病の種類や障害の程度によって、ASTの上昇度に差があり、細胞の障害が強いほど数値は高くなる。

ASTは肝細胞のほか、心筋(心臓の筋肉)や骨格筋の細胞にも多く含まれているため、これらの病気の指標にもなるらしい。
例えば急性心筋梗塞が起こって心筋細胞が傷害されると、基準値の数倍から10数倍、筋ジストロフィーなどの筋肉の病気では数倍の高値になるとのこと。
私の場合、最低基準値の10倍に達している。
もっと悪い人は、500とか800ぐらいになるらしい。

ALTもASTと同様、肝細胞や心筋、骨格筋の細胞に多く含まれているために、これらの病気の指標になる。
ALTは、ASTより血液中から消失するのに時間がかかるため、しばらく高値が続くという特徴があるそうだ。

<AST/ALT比による疾患鑑別法と代表的な疾患>
AST/ALT<1(AST値が小さい)…慢性・急性肝炎、脂肪肝、肝硬変初期、胆汁うっ滞など
AST/ALT>1(AST値が大きい)…劇症肝炎、アルコール性脂肪肝、アルコール性肝炎、進行した肝硬変、溶血、うっ血性心不全、心筋梗塞など
AST/ALT>2(AST値が2倍超)…原発性肝がん、筋ジストロフィー

禁酒をしないといけないと感じたのは間違えではなかった。
本日で禁酒14日目だが、結局、禁酒をしないといけない運命だったのだろう。
あれだけ、毎日毎日吐くほど飲んでいればあたりまえのこと、自業自得だ。

とりあえず、早めに再検査に行ってみようと思う。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

禁酒12日目にお酒のことを全く考えなくなってきた

2017年08月31日 08時48分45秒 | 日記
8月30日(水)、ボチボチ仕事に対してやる気というか気持ちが入りだしてきた。
具体的に何をどうすればいいのかをしっかりと考えることができている。
周りの人たちも自分が仕事に対して、モードが変わってきたことを感じていると思う。
数ヵ月間、やる気も全くなく色んなビジネスチャンスを失ったので、これから取戻せるよう精いっぱい努力したい。

一日中、クレームやら色んな問題が勃発したが、何とか解決しそうだ。
仕事を休んでいる間にいろんな人たちに迷惑をかけたが、改めて一人の力では何もできないと痛感する。

19:30頃に帰宅して、少し膝が痛かったが、2日間も筋肉を休めるまではないと思いジョギングに出た。
一日休んだおかげで、走り始めの2㎞はきつかったが3㎞以降は順調にはしることができた。

1~2㎞:13分00秒(6分30秒/㎞)
3~4㎞:11分50秒(5分55秒/㎞)
5~6㎞:11分40秒(5分50秒/㎞)
7~8㎞:11分30秒(5分45秒/㎞)
9~10㎞:11分20秒(5分40秒/㎞)

合計10㎞を59分20秒

初めて10㎞を1時間切って走ることができた。
3年前、初フルマラソンを完走した時は、練習で10㎞を一回も歩かず足りきったことはなく、タイムもベストが85分ぐらいだった。
今回は怪我さえなければ完走はできると思うので、少しだけタイムにこだわってみたい。

21:30頃に帰宅して、ストレッチをして風呂に入って、雑誌を読んでたら00:30ぐらいになっていた。
慌てて睡眠薬を飲み布団に入り、01:00頃の就寝。
途中、2回目が覚めたが朝8:00頃までぐっすり眠った。
相変わらず、はっきりとは覚えていないが何かの夢を見た。
今考えるとお酒のことを全く考えていなかったので、ノンアルコールビールも飲んでいない。
睡眠薬の量を減らしつつ、偏頭痛が収まるのを待とうと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禁酒11日目:禁酒をして夢を見るようになった

2017年08月30日 11時09分48秒 | 日記
8月29日(火)は、朝から仕事に集中して充実した一日となった。
禁酒したことにより、気分新たに仕事対して前向きに取り組むことができようになっている。
身体が健康になってきたことにより、些細なことで感情的にならずに冷静な判断ができる気がしてきた。
タバコをやめたおかげで時間的な余裕ができ、売上拡大のために何をすればいいか等を広い視野で考えることが少しだけできるようになった。
本を読む時間もあるし、人と話すときもニコチン切れをおこさないので、集中して話すことができる。

19:00頃に帰宅して、自炊しておいた麦ごはんとおでんを食べて、風呂に入って00:30頃に就寝した。
ランニングは控えて、しっかりと休養をとった。
5:30ぐらいに一度目が覚めたがすぐに眠ることができた。
結局、8:00まで眠ったので約7時間30分ぐらいの睡眠時間になる。

禁酒について、ネットで離脱症状やらの体験談をみていると、禁酒をしたことによって嫌な思い出が夢に繰り返し出てくるようになり、精神的に疲れて殆ど鬱状態となっているとの体験談をたまたま見つけた。
私も禁酒してから、夢をたくさん見ている。
父と仕事の話している夢や、父が苦しんでいる夢、又、自分が苦しんでいる夢など。
起きてから少しの間、呆然とすることが何度もある。
起きて覚えていない夢もたくさんあると思う。それぐらい夢を見ている気がする。
楽しい夢だったなと思うことはまずないので、ほとんどが嫌な夢だ。

酒を飲んでいた時は、夢など見たことない、若しくは見ても記憶にないので明らかに禁酒の影響だと思う。
これが普通の状態なのか、酒を断つことによって頭の働きが良くなったのか、記憶が残りやすくなったのか全く分からない。
色々調べてみると、禁断症状により眠りが浅いために、夢を見ているのではないかともあった。
自分では眠りが深くなったと思っているが、偏頭痛と蕁麻疹が治らないし、まだまだ禁断症状から抜け出せていないのかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喫煙する最大のデメリットは時間の無駄使い

2017年08月29日 11時48分26秒 | 日記
誰が言ったか分からないがネットでたまたま見つけた言葉。

『人間が変わる方法は3つしかない

 1番目は時間配分を変える
 2番目は住む場所を変える
 3番目は付き合う人を変える

 この3つの要素でしか人間は変わらない
 最も無意味なのは「決意を新たにする」とこだ』


1番目の時間配分に共感したので、タバコを吸うことによって費やしてきた一日の時間を考えてみた。
2番目以降は意味不明どうでもいい。

私の場合、40本×3分=120分/日
コーヒー飲んだり、喫煙室で話したりしている時間を合わせると+1時間は費やしていたのではないか。
又、会社ではわざわざ別階の喫煙室に行かないといけないのでその移動だけで2分×15回=30分
少ない日で3時間、多い日で4時間ぐらいは費やしていたのだろう。
労働時間を8時間とするとどんなスーパー営業マンであろうと、仕事の生産性が上がるはずがない。
営業マンである以上、成果を上げてこその世界ではあるが、あまりに仕事の時間が少なすぎる。

一日24時間の内、タバコを吸うことにより15%ぐらいの時間が無駄になる。
合わせてお酒を一人でダラダラと飲む時間を合わせると、とんでもない時間の浪費癖である。

今はジョギングなんかに1時間以上費やしても、喫煙していた時より断然時間に余裕がある。

時間配分を変えるどころの話ではない。タバコを吸っていると配分する時間がなくなるのだ。

私が禁煙して実感した一番のメリットは時間の無駄使いをやめることができたことだと思う。
ここから、一つ一つの時間配分を変えていくことができれば、大きく変わるかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禁酒10日目:禁酒・禁煙による味覚の劇的な変化

2017年08月29日 10時57分06秒 | 日記
8月28日(月)は、偏頭痛もなく朝から仕事に集中できた。
酒とタバコのない生活が当たり前になってきているのが嬉しい。
このブログがなければ忘れてしまっているかもしれないが、自分を戒めるためどんな状況でも甘えが生じないようこのブログは続けようと思う。

午後から打合せのため、取引先にいつもの喫茶店に呼ばれる。
いつもの喫茶店とは喫煙のできる昔ながらの喫茶店。
取引先の担当者は私がタバコをやめたことに驚きながら当然タバコをふかす。
店内の他の客も殆どタバコを吸うので、地獄のような2時間だった。
店を出た瞬間、偏頭痛が再発してしまい苦しい。
ストレスなのだろうか、身体が拒絶反応を起こしているのか、タバコを潜在的に欲しているのか。
結局、夜まで偏頭痛が収まらず、苦しい一日となった。

19:00頃帰宅後、タバコの臭いを流したくて、ジョギングに出かけた。
3日連続の出走となるので、控えめに6㎞をゆっくりと走った。
さすがに疲労がたまったのか、膝に少し違和感を感じたので、休息を取らなければ。

21:00頃に帰り着いて、掃除して風呂に入って、00:30頃に就寝した。
酒を飲むという習慣もなくなってきており、考えもしなくなってきた。
睡眠薬も徐々に量を減らしているが、よく眠れる。
夜中に2回起きたが、すぐに眠ることができた。
結局、8時まで寝てたので、7時間30分ぐらい寝たことになる。

朝起きて、体重を測ってみた。
68㎏、禁酒して10日目だがまったく変わってない。
お腹周りはスッキリした感じだが、気のせいかなのか。
理論上は8月に入ってランニングで10,000㎉ぐらい消費しているので、脂肪が1㎏は落ちているはずだが、恐らく食べすぎなのだろう。

禁煙したときは感じなかったが、禁酒をしてから甘いものがやたらと美味い。
会社の女子たちが、机の中からチョコレートなどを少し口に頬張る気持ちが分からなかったが、今は同じことをしたくなる。
チョコレート等、食ったことなかったがこんなに美味いものがあったのかと思うぐらい美味い。
シュークリームだとか、クッキーだとか、今までに感じたことのない食感が癖になる。
ご飯も腹一杯食べてるから体重が増えていないことを良しとしたい。

味覚が改善されたことは嬉しい。
思えば食べること寝ることがすべての基本であるため、この二つが充実しているのはとても気持ちがいい。
美味しいものをしっかり食べて、適度に運動して、しっかり寝る。
こんな基本的なことを40歳すぎてやっとできるようになってきた。
何とか継続して、いい仕事ができるよう健康な身体を取り戻したい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禁酒9日目で睡眠は絶好調になってきた

2017年08月28日 07時51分36秒 | 日記
昨日、8月27日(日)は午前中から実家に行き、父の遺品を整理した。
使えるものはなるべく引継いでいきたいが、もう2度と父に会うことができないのかと思うと涙が出てくる。
父と毎週のようにご飯を食べに行き、家族と仕事の話しを真剣にしてた時が充実してたし本当に楽しかった。

俺の自慢であったし、心の支えだった。
もう甘えることはできないので、精一杯努力しなければならない。

父との思い出も少しずつ、このブログに記していこうと思う。

お昼は母と兄を昼食に連れて行き、生姜焼き定食を腹一杯食べた。
ランニングをしているので、カロリーを気にせず好きなだけ食べれることが嬉しい。
運動をしていないときは太るのが嫌で、ご飯を残したりばかりしていた。
毎食、気にせず食べれるのは毎日の大きなストレスがなくなる。

夕方から約1時間40分、14㎞を完走。
土日で合計30㎞のLSDトレーニングができたので大満足だ。

20時ごろ帰宅して、自炊しておいた玄米とインスタントカレーを食べて風呂に入って掃除して、23時ごろに就寝。

7時に目が覚めたので、8時間ほど寝たことになる。
平日23時に就寝することなど、酔っ払ったとき以外なかったので、とても気持ちがいい。
もっというと、家に帰ったらすぐにビールを2~3本開けて横になってうたた寝をする毎日だったので、風呂も朝に入ることが多くなってた。
当然湯船に浸からずにシャワーだけですませてたので、体の疲れ方が全く違う。

睡眠に関しては劇的に良くなっている。
あとは、偏頭痛が治れば完璧なのだが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禁酒8日目で偏頭痛が半端じゃない状況に陥った

2017年08月27日 11時55分56秒 | 日記
8月26日(土)は夕方から16㎞をジョギングした。
お酒を飲みたい衝動は起きず、ノンアルコールビールすら飲まなかった。
しかしながら、先日からの偏頭痛が尋常ではなく、どんどんひどくなっている。
禁酒の影響なのか、エアコン付けっ放しの影響なのか分からないが、とにかく痛い。
風邪が長引いているような状況で、特に後頭部の下のほうから首の部分が痛くて重い。
今までは肩こり頭痛など経験したことがないので、とても苦しい。頭痛もちの人の気持ちが初めて分かった。
先日、抗生物質を4日間しっかり飲んだので、風邪であれば治ってるはず。ストレスなのだろう。

ネットで、「頭痛」「後頭部」でググってみた。

『緊張型頭痛』

日常よく起こる頭痛の中に、緊張型頭痛がある。緊張型頭痛の要因は大きく分けて2種類。

1.身体的ストレス無理な姿勢や長時間のパソコン使用など。
頭から肩への筋肉が緊張し、血流が悪くなる。
血流が悪くなると乳酸などの疲労物質がたまる。
これが神経を刺激して頭痛を引き起こしている。

2.精神的ストレス
人間関係や仕事の悩みなど。脳には痛みを調整する部位がある。
精神的緊張が続くとその部位が機能不全になる。
緊張型頭痛は後頭部ににぶい痛みがある。
持続時間は数時間から数日間を反復する場合や毎日続く場合も。
同時に首や肩こりを伴いますが嘔吐はなし。
眼精疲労を伴う場合もあります。


「2.精神的ストレス」にキレイに当てはまる。

寝れないぐらい痛いので、ロキソニンと睡眠薬をいつもの半分にして1時半ごろ就寝。
約9時間ぐっすり眠れた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禁酒禁煙の目に見える効果

2017年08月26日 16時46分01秒 | 日記
昨日の飲み会で、禁酒・禁煙をしていると伝えたら、久しぶりに会った知人に言われたこと。


①白眼が白くなった。以前はもっと黄色く濁っていいたらしい。
②唇の色が薄くなり、キレイになった。もっとドス黒かったらしい。
③顔が引き締まった。体重は変わっていないのでむくみがなくなったのだろうか。
④顔の色黒さが抜けた。日焼けかと思っていたがそうでもないらしい。肝臓が悪いと色黒になるとかならないとか。
⑤顔とくに目が生き生きしている。もっと死んだ目をしていたらしい。

鏡を見てもさすがによく分からないので、写真でもとっておけばよかったと思う。
第三者から言われたことは、効果が表に現れてきたということなのでとても嬉しい。

ネットの情報では同じような禁酒効果があると沢山あげられている。
抜け毛が減って髪の毛のパサパサ感がなくなるとの声もあるようだ。
自分では正直まだわからない。
多少、大げさじゃないかと思う部分もあるが、あれだけ不規則な不健康な生活を続けていたら少しは顔色も良くなるのは当たり前だ。
お酒とタバコをやめると肌がキレイになるのではなくて、過剰なお酒とタバコは身体を不健康にし、肌が汚くなるというのが正解なのだろう。ただ正常に近づくだけ。

逆に抜け毛については酷くなった気がする。いちいち抜けた髪の毛の数を数えてはいないがなんとなく。
髪の毛のパサパサ感はなくなった気がする。

ネットでよくあるビフォー・アフターのような劇的な禁酒効果は出てないが、実感できるのを期待してもう少し禁酒をしようと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禁酒7日目:偏頭痛と蕁麻疹が最悪の状況に

2017年08月26日 13時11分07秒 | 日記
昨日、8月26日(金)は18時30分からプライベートで飲み会をした。
なかなか予約が取れない店らしく、とても美味しかった。

今日は飲まなくていいかと聞いたら、あっさり全然いいよと返事が来た。
レモンがギッシリ詰まった、生搾りレモンサワーとやらが一番人気らしく、とても美味そうで一口飲みたくなったが、もう少し禁断症状が抜けてからと思いノンアルコールビールを頼んだ。

体調が悪いのかとか、車で来たのかとか色々聞かれ心配されたが、やっぱりお互い若くないから健康には気を付けないといけないって話で盛り上がった。

お酒を飲まなければ盛り上がらないってことはなかったし、飲みたければ好きな物を飲めばいいという雰囲気が心地良い。
昔から、お酒を強要する人は嫌いだったが、そんな人は取引先を見渡しても殆どいない。
よく考えたらお酒を飲む飲まないぐらいで人間関係が崩れるはずがない。
当たり前なことだが、飲まないという選択肢がなかったのでこんなことを考えたことがなかった。

結局、ノンアルコールビールと炭酸水と美味しい食事で大満足したのだが、途中、禁断症状なのか半端じゃない偏頭痛に襲われた。それは頭抱えるぐらい痛かった。
鎮痛剤をもらって少し落ち着いたが、家に帰り着くと今度は全身痒くなりかくとミミズ腫れになってしまった。

今までに経験したことのない症状が次から次へと現れてくるので本当に疲れるが、一番悩んでいた睡眠は夜中に1回も起きることなくしっかり8時間以上眠れた。
今日あたりから睡眠薬の量を少しずつ減らしていこうと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禁酒6日目で睡眠が改善してきた

2017年08月25日 10時25分19秒 | 日記
昨日、8/24(木)は18:30頃に仕事が終わり、体調が良くなったため20:00頃からマラソンをした。
走り始めはきつかったが、だんだんとハイになってきて、10㎞をあっという間に完走した。
今までに経験をしたことないほど気持ちよく走れたため、7㎞~8㎞を80%ぐらいのハイペースで走ってみたら2㎞10分20秒で走ることができた。
今までどんなに頑張っても2㎞12分を切ることができなかったため、測り間違えかとびっくりした。
タバコをやめたことで、心肺機能が格段と向上しているのが分かる。
3年前にフルマラソンを初挑戦したとき5時間30分で何とかロキソニンで痛みを抑えながら完走をしたものの、きつくて体中が痛くて二度とマラソンをしたくないと思った。
今年の11月の福岡シティマラソンまであと79日。どんなタイムがでるか楽しみになってきた。
怪我だけには気を付けて、じっくりとトレーニングに励みたい。

22:00頃帰宅して、風呂に入って本を読みながらゆっくりストレッチをして睡眠薬を飲んで00:00頃に就寝した。
睡眠薬を飲まなくても眠れそうな気はしたが、念のために飲んだ。
この生活を続ければ、睡眠薬はいらなくなると思う。
夜中に1度だけ目を覚ましたが、朝7:30までゆっくりと眠れた。
平日、12時頃に就寝して、7時間以上眠ることなどあっただろうか。
目覚ましが鳴る前に目が覚めて、本当に気持ちよく目が覚めた。
大げさではなく、こんなに気持ちの良い朝は何年振りだろうと思った。

酒を飲まないので時間に余裕があり、心と行動に余裕ができている。
父が他界して心が折れ精神が壊れたが、そろそろ仕事に邁進できるかもしれない。
そんな気がする。

禁酒をして本日で6日目。
身体の痒みがダイブ収まってきた。

今晩はプライベートで食事の約束があり、明日は休みなので軽く飲もうと思っていたけど、ノンアルコールビールで済ませるかもしれない。
何かのサイトに書いていたが、正しいお酒の飲み方は「飲んだら、次は最低48時間以上空ける」ことだそうだ。
肝硬変になった人などの体験談を見ると、ほとんどが連続飲酒のようだ。
月に2~3回、気のおけない仲間とお酒を楽しむぐらいがちょうどいいのだろう。
飲むときも、嗜む程度が身体が喜ぶのだろう。
思えば自分は、酔うために、記憶を失うために毎日毎日気が付けば酒を飲んでいた。
そして、睡眠障害により悪循環に陥ってしまい破滅的な状況となってしまった。
時間もお金ももったいないことをしてしまったと後悔するばかり。
もう40歳になってしまったが、20年間の無駄を今から取り返したい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タバコと体臭の関係について感じたこと

2017年08月24日 08時53分57秒 | 日記
8/23、昨晩は19:00頃帰宅して多少体調が悪かったものの、ランニングに出かけた。
1㎞程度で明らかに息が切れてちょっと厳しいなと判断し、結局、計4㎞のウォーキングをした。
暑かったため、ビックリする程の汗が吹き出てとても気持ちがいい。
タバコをやめてから、1か月。
仕事が終わった後に、少しでも運動をすることが趣味になった。
以前から運動は好きだったが、なんせタバコの吸いすぎで呼吸が苦しいのが難だった。
もう二度と吸わないようにと、改めて自分に誓う。

昨日は大量の汗をかいて、強烈にビールが飲みたくなった。
とういうことで、ノンアルコールビールを2本飲んだところ、不思議と落ち着いた。
痒みもダイブ収まったので、風呂に入って12時前に睡眠薬を飲んで就寝。
午前3時ごろに一度目が覚めトイレに行くも、すぐに寝付くことができた。
眠りが深いのか午前6時半にパチッと目が覚めた。
6時間以上ぐっすり寝たのは本当に久しぶりで、本当に嬉しい。
朝起きて二日酔いでないのも、嬉しいし気持ちがいい。
禁酒前に比べて、考えられない生活になった。
出勤までも時間があるからストレッチして、朝飯を何年振りかに食べた。
今日で禁酒5日目。酒を飲まなくなって身体が痒くなることと便秘気味になったこと以外は、悪いことは今のところない。
もっと早くからこの生活ができてればと後悔する。

タバコをやめてふと気づいたこと、体臭が以前より少なくなった気がする。
タバコの臭いではなくで、汗等の体臭。
以前、タバコを吸っていた頃、マラソンをして汗をかいたシャツは翌日とても汗臭くてすぐ洗わないと大変だった。
それが今はほとんど臭いがしない。
禁酒の効果かもしれないし、気のせいかもしれないが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加