ちょびっと、よこて。

タイトルのちょびっとは「少し」という意味。横手市観光協会から横手を少しずつですがご紹介していけたらと思っております。

全国線香花火大会&十文字猩々まつり!

2016年07月23日 13時33分20秒 | 観光協会日記

横手駅観光案内所からこんにちは!

今日23日は「全国線香花火大会」「十文字猩々(しょうじょう)まつり」が開催されます。

十文字猩々まつり

その昔、横手市十文字地域は民家がほとんどなく、道に迷う人が多かったそうです

そこで、上のポスターにあるような猩々(しょうじょう)の像を建て、道しるべとしました。

猩々像の道沿いにだんだんと宿場ができ、現在の横手市十文字町が誕生したと伝わります。

その町のはじまりである猩々さまをお祝いするまつりです。

猩々音頭が行われ、最後には町の名物である「十文字の中華」が

袋詰めで餅まきのようにまかれます。

よさこいやナマハゲ太鼓などもおこなわれますよ♪♪

 

全国線香花火大会

そして「全国線香花火大会」

現在、日本で販売されている花火のほとんどが安く手に入る海外産です

特に線香花火は国内数社を残すのみとなっていて、日本の手づくり花火の良さ、

美しさを再認識するため、線香花火を中心とした国産花火を楽しむ大会です

パラシュート花火のキャッチや、線香花火の時間の長さを競うなど

家族・お友達同士で楽しめるイベントやコーナーがたくさんあります

浴衣でお越しの方には抽選で豪華賞品が当たるなど「和」の雰囲気たっぷりです

 

これから夏本番に向けて横手のまちはお祭り・イベントが盛りだくさんです。

ぜひお越しになって日本の夏、横手の夏をお楽しみください

詳しくはこちら→ 横手市 祭り・イベント一覧

 

○十文字猩々まつり

日時:7/23(土)16:00~

会場:十字の里(横手市十文字文化センターとなり)

ステージイベント17時~ メインイベントならぬ、「めん」イベント20時半頃~

 

○全国線香花火大会

日時:7/23(土)17:00~

会場:蛇の崎川原(横手市蛇の崎町河川敷)

パラシュート花火打ち上げ18時~ 線香長持ち大会19時~

大会提供花火20時半頃~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

増田町の半日観光に行ってきました♪

2016年07月14日 11時04分33秒 | 観光協会日記

 横手駅観光案内所からこんにちは

 

梅雨明けが待ち遠しいこの頃ですが、

晴天に恵まれた711日(月)、半日観光のコースとしては初めて

田町の半日観光に行ってきました

半日観光とは横手市内名所や名跡等を巡るツアーのことで、

今年は7回開催されます。その4回目が、この増田コースでした

 

今回の増田コースは…

真人公園 → 史跡 吉乃鉱山 → 西成瀬地域センター → 成瀬頭首工 →

満福寺(ころり地蔵) → りんご園です

見どころだらけのコースでしたが、この中から数ヶ所をご紹介させて頂きます

 

吉乃鉱山&西成瀬地域センター

吉乃鉱山は横手市増田町吉野にあった鉱山です

 

大正時代に大鉱脈が発見され、日本の主要な鉱山となりました

全国から鉱山労働者が集まり、最盛期には9,000を超える人々がいました

当時、児童も急激に増え、昭和の初め頃の西成瀬小学校の児童数は650人もいたそうです

ですが、昭和20年以降、戦時中の乱掘により鉱山は荒れ果て、約240年の歴史を誇る鉱山は閉山となりました

現在では当時の鉱山の面影はほとんどなく、鉱量が豊かだった4番坑まで続く道は草木が生い茂り、

車がギリギリ通れるほどの道幅しかありませんでした

デコボコした砂利道が続きます

そして、西成瀬小学校も生徒数が減り、閉校

現在は西成瀬地域センターとして、吉野鉱山の資料の展示などを行っています

 

光って見えるものは金ではなく、だそうです。金よりも銅が多く採れていたそうですよ

西成瀬地域センター住所:横手市増田町荻袋字真当72   電話:0182-45-2657

 

 

成瀬頭首工

農業用水の安定供給と用水路等の維持管理を行っています

 

豊富な水量と雄大な景色に圧倒されました

も飛んでいましたよ

住所:横手市増田町増田字真人山下4   電話:0182-45-3116

 

 

満福寺&ころり地蔵

満福寺さんはとても立派なお寺でした。参道も綺麗に手入れされ、おごそかな雰囲気でした

ご住職によると、本堂の天井に飾られている絵は、昔、増田町の絵描きの人達が、

描いてくださったもので、裏には寄贈者の名前が書かれているようですが、住職も見たことがないそうです

ご住職のご案内で、すぐそばにある『ころり地蔵』にも参拝させて頂きました

ころり地蔵には、ころり往生を願い、他県からも大勢の参拝者が訪れるそうです

また、若い人にとってはパワースポットでもあるそうですよ

住所:横手市増田町増田田町58   電話:0182-45-5101

 

今回の半日観光も本当にためになることだらけでした

これまで知らなかった事も、たくさん学ばせていただきました

半日観光にご参加いただきました皆さま、そしてご案内していただきましたふきのとうの会の皆さま、

ありがとうございました

次回は、《没後30年》石坂洋次郎横手の足跡コース831日(水)に予定しております

詳しくは“市報よこて"815日号"をご覧ください

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほたるの光に癒されてきました☆

2016年07月04日 10時53分33秒 | 観光協会日記

横手駅観光案内所からこんにちは

ムシムシジメジメの梅雨が続いていますね

梅雨の時期は気圧の関係で頭痛になりやすいそうです

体調を崩さぬようお過ごしください

 

梅雨空の中、最近ではあまり見かけなくなったホタを見に、

横手市城南町にある、清水沢川に行ってきました

去年5匹ほどしか見つけられなかったホタルでしたが、

今年10匹ほどが、幻想的な光をともしてくれていました

ホタルの光はカメラに写すことが出来ず…

清水沢橋ホタルモニュメントでほんの少しですが雰囲気を味わってください(笑)

 

そして、ぜひ、本物のホタルの光を見に、清水沢川を訪れてください

 

ホタル(ゲンジボタルの場合)の寿命は、平均6日位平均14日位だそうです

本当に初夏の一時の風景ですね

 

この川のようにホタルは水がキレイでなければ生息できません

自然が減りつつある現代、ホタルが住み続けられるようなキレイな川は少なくなってきています

ホタルの為にも、私たち自身の為にも、横手が、そして世界がもっと環境に目を向け、

未来に繋いで行けたらいいなぁと思いました

 

場所:横手市城南町 清水沢川 (※横手南小学校の近くです)

※近くに駐車場が無い為、お車の際は、横手市役所駐車場をご利用ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月24日、半日観光(山内地区)行ってきました♪

2016年06月25日 14時42分49秒 | 観光協会日記

横手駅観光案内所からこんにちは

梅雨に入り、落ち着かない天候のなか半日観光に行ってきました

半日観光とは横手市内の名所を半日で巡るツアーです

今回の半日観光のコースは山内地域コース
黒沼・大松川ダム-小松川御番所-陸奥・出羽の国境(鹿島様)-熊野山神社-
筏隊山神社-筏の大杉-和田城址(鶴ヶ池公園)の順路です。
山内地域は横手市の中でも山々に囲まれ、雪深く、しかしながら自然の恵みがたくさん多く、更に数々の名所もあるとの事
楽しみな、わくわくのコースですがその中からちょびっとご紹介させていただきますね

今年から午後1時30分出発の半日観光・・・雨が降りませんようにと祈りながら・・・・・では出発

 

 

黒沼(横手市山内大松川 大松川ダムより車で3~5分)

黒沼は天長4年の大地震でできた陥没湖で、「旱魃の年も水位が下がらない」と言われ
昭和20年まで仙北、平鹿などから農家の方々が訪れ、雨乞いを行う霊場だったそうです
今でも日照りが続いても水位が変わらないそうです今回はお天気が良く緑が水面に写って綺麗でした

 

鹿嶋様(横手市山内黒沢字上ノ山13-1)

岩手県との県境、横手市山内黒沢の田代地区に祀られている鹿嶋
高さ4・5メートル、両手を広げた長さは約3・0メートと大きく大迫力の鹿嶋様
江戸中期に岩手県側から流行した疫病が地区に入ってこないように祀られたそうです。
現在も県境の国道107号を見下ろすように小高い丘に設置されています。顔も怖くて疫病も退散しますね

 

筏隊山神社(横手市山内筏伯耆沢20)

筏隊山神社は秀衡街道を旅する者の安全、疫病退散の守護神
ブログをご覧頂いております皆様の分もたくさんお願いしてきました
秀衡街道は陸奥王国・平泉と出羽国・横手を結ぶ街道で奥州藤原氏の三代目・秀衡の時代に金の輸送に
使われた街道で「黄金の道」とも呼ばれていたそうです
神社までの石の階段、日頃の運動不足解消と登ってみましたが辛かったです

 

筏の大杉(横手市山内筏字植田表56)

樹齢1000年と言われる大杉は遠くからでも見つけられる程大きく
高さ43メートル、幹回りが12メートルで昭和63年に秋田県指定天然記念物となりました
この大杉さんからたくさんのパワーをいただいた方もいらっしゃると思います

 

そんな大杉さんのひとりごとが立て看板に書いてありました



今後も守っていきたい大切な、貴重な大杉です

 

今回の半日観光も満員御礼
幸い雨も降らず、暑くもなく山内の魅力たっぷり楽しめたツアーでした
ご参加していただきました皆さま、ご案内していただきましたふきのとうの会の皆さま、ありがとうございました

次回の半日観光は7月11日(月)増田地域を予定しております
詳細は市報よこて7月1日号をごらんください

まだまだ知らない横手がたくさん
魅惑の横手がいっぱいです
ぜひ皆さまもご体験ください
ご参加お待ちしてまぁ~す

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第99回東北植木盆栽市に行ってきました♪

2016年06月15日 11時13分01秒 | 観光協会日記

横手駅観光案内所からこんにちは


6月4日~12日まで、道の駅十文字で開催されていた

第99回東北植木盆栽市に行ってきました

この盆栽市は大正時代から毎年開かれている

東北でも有数の歴史を誇ります

 入口を入り、真っ直ぐ進んだ先にある中庭で開催されていました

 

小さな盆栽から、2メートルはあると思われる大きな植木まで、多種多様

 

     

紫陽花やバラなどもありましたよ

 

生産者さんの手入れが行き届いた植木や盆栽が初夏の日差しを浴び、輝いていました

たくさんの植木や盆栽に囲まれ、心が和みました

来年は記念すべき100回目来年の植木盆栽市も楽しみです

 

道の駅十文字

住所:横手市十文字町字海道下21-4  電話:0182-23-9320

コメント
この記事をはてなブックマークに追加