1660 大スズメ蜂・・・・

昨日 朝一人でマレットグランドの整備をしていたら 親しいマレット仲間の松下さんが 駐車場で私を手招するので何事かと軽四車まで行った。すると荷台になんと大スズメ蜂の巣(身を抜いた)が8枚も乗せてあるで驚いた。彼はマレットの名手でありまた 農業をしながら「市田柿」を大量に出荷するなど365日忙しい中、 一方では蜂取り名人でもあります。この大スズメ蜂巣はなんと5・5㌔あったそうで 今までで最高の捕獲大物巣であり、村内の山へ友人と一緒に行き 刺されればとても危険(命取り)な蜂ですから強力な吸引力を持ったバキューム機を持参し 親蜂達を一網打尽に捕獲したそうです。こんな危ない蜂取りは名人でなければとても出来ません。

そして私にその貴重な大スズメバチを自家で3回も煮込んだと言って 佃煮状になった蜂を頂きました。巣に白身でいる蜂は全て腹を裂き内臓を取り出すわけですから 手間隙かけた貴重な珍味でかつ栄養たっぷりなこの佃煮で昨晩は 早速熱燗の肴にしていただきました。秋の夜は長いので熱燗を追加して・・・・松下さんありがとう 実に美味しかった・・・大感謝。 追伸=スズメバチの巣の匂いは意外と良い 彼曰く檜・杉・松などの樹皮を蜂の唾液でこねて作っているからだよと・・・どうりで樹皮の良い香りがするわけだ だから多分殺菌されて腐らないんだな・・・と納得。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 1659 田... 1661 南... »
 
コメント
 
 
 
珍味 (丸子J)
2016-10-14 17:37:13
田舎Jさんへ

蜂の子の佃煮で晩酌、そりゃー贅沢です。うらやまし~私も子供のころ蜂の子(スズメバチではない普通の小さ

い蜂の子)を生で食べたり、おふくろにほうろく(昔のフライパン)で炒ってもらい食べました。また伊那では

蜂の子と「じゃじゃ虫」の佃煮でよく飲んだ記憶もあります(おたぐりは食べれなかった)懐かしい思い出です。

 
 
 
Unknown (田舎J)
2016-10-14 20:01:42
丸子Jさんへ

今宵もスズメ蜂の佃煮珍味を肴に 晩酌に熱燗日本酒をすすりながら・・・・長い夜の幕開け・・・そこへ孫達3人が夕食で合流し・・・・楽しい秋の夜・・・。

スズメ蜂食うと精力つくらしいが・・・・どうも怪しそう・・・。マア程ほど怪しい話が楽しいのです。7347
 
 
 
 
金木犀 (清右衛門)
2016-10-15 23:15:27
あの暑さはどこへ行ったのでしょう。すっかり秋めいてきました。体の具合はいかがですか、私は接骨医を変えたらずいぶん楽になりました。

 連休に両親の遺品の整理をしました。3年近くいた施設からも大量の荷物が出て軽では足りずまいりました。家のほうも大量の衣類が出て辛い処分になりました。一番面倒なのは写真ですなんと30キロ近くありました。セピア色の写真はすべて残し後は年代別に数枚ずつ新しいアルバムに、弟と選別するのですがなかなか手が進まず困りました。これからは子供に笑われないように少しずつ整理しなくては。
 
 不思議なものですね家の中の空気感が変わりました。
 
 
 
忍び寄る加齢 (田舎J)
2016-10-16 03:15:01
清右衛門さんへ

膝治療は2ヶ月に一回の注射と毎週一回のマッサージ・鍼などで どうにか現状維持です。マレットは適度な運動治療法と心得ています。

ご両親様で量も多く簡単な片付け作業で無いから大変ですね。

私は今年後期高齢者の仲間入りで 初めて村主催の敬老会参加を呼びかけられました。しかし実感としてまだ受け止められないので 丁重にその内お世話になりますと・・・。私も薄々身辺整理を意識するように成なりましたが こちらもその内に・・・です。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。