1685 田村諏訪神社春季獅子舞祭典の準備

今年の田村区春季獅子舞祭典ですが区内順番制により 我が南市場自治会が7年に1回の当番に当たり その獅子舞稽古は2月11日から毎週3回午後7時から約2時間 自治会会館の特設ステージで行われています。

本番は4月8・9日(土・日)ですが 7年に1回ですから屋台獅子内メンバーの中で60歳以上の高齢者は卒業し また一方若い新入り者もいますので 先輩格が音頭をとり又経験豊かな高齢者も直接指導に参加するなかで 2月から準備し稽古に励んでいます。獅子頭・笛・大太鼓・小太鼓の4部門で約40名が一体となって本番に向け熱のこもった演技を繰り返しています。この練習稽古の交わり(休憩時はお神酒を入れますが・・)がお互いの絆を深める絶好の機会なのです。本番まで後半月弱の期間ですが仕上がりは上々ですから 今から本番が楽しみです。

19日は大鳥居への大枠奉納吊るしの表文字を筆書して後 それぞれ作り上げました。春と秋祭り分もあわせて作成し備えました。

こうした祭りを契機として自治会内が活気付き若者から高齢者までが団結できることは大変素晴らしいことだと思います。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 1684 オ... 1686 豊... »
 
コメント
 
 
 
祭りの季節・・・ (狐狸コリ亭)
2017-03-20 19:03:51

お祭り楽しいね!・・ 獅子舞の練習ですね 7年経っての祭りだと新人含め練習しないといけませんよね・・ 獅子舞は譬えて言うと美人と一緒! 美人はなぜ綺麗に見えるか? それはパーツとバランスだけです! 獅子舞も同じです パーツは決まっているからバランス&+動作のみですよね(重要事項省略)・・ でも先輩の方々がしっかりご指導されているから大丈夫!ですよね

これから各地での獅子舞祭り等々が始まります 楽しみですね!  桜も咲くし・・・!!

明日の天気は悲しい・・・ 本番の春が・・ですよね!

(追伸)
Do you not meet on the site? 
 
 
 
雨か・・・・ (田舎J)
2017-03-21 07:45:46
狐狸コリ亭さんへ

21日 予報どおり生憎の雨で マレット場の定例清掃が出来ません。
前回は11日でしたが雪で出来ず 連続して出来ないのも滅多にない事ですが 幸い冬場ですから落葉が無いので助かります。
マレット場のアカシア大木に鳶の巣が3箇所あり 一箇所はコースのど真ん中へ堂々と作ってあります。そこから巣作りの小枝が毎日落下し迷惑千万。 冬場は丸裸木で巣が丸見えですが 人をまったく恐れません。最近人を怖がらなくなったのでしょうかね。 その代わりカラスに追いかけられ悲鳴をあげているのを見かけますが カラスの方が複数で攻撃し賢そうです。
 
 
 
どうしたら? (丸子J)
2017-03-21 10:04:24
獅子舞練習で男女老若が一杯飲みながら絆を深め自治会の団結ができる。良いことやってるね~。7年置きなのにどうしてそんなに盛り上げられるのか不思議です。当地でも先日古くから続いている「大般若祭」が行われましたが人数が集まらず(特に若者)経本を担いで地区内を回ったのは後期高齢者に近い老人と役員だけ。また経本の下をくぐり無病息災を祈願するのも高齢者ばかり。年々廃れていきます。40人も出てくる南市場自治会が羨ましいです。
 
 
 
地域の伝統行事ですから (田舎J)
2017-03-21 15:29:45
丸子Jさんへ

獅子舞は壮年・青年が舞いや演技の主役ですし 自治会内に存在する全ての方々の舞役割氏名を自治会内で公表しますので そうした自覚のもとに参加されます。 なぜか親が担った部門(太鼓・笛・大太鼓・小太鼓)はその息子が引き継ぐ傾向にあります。これが良い意味での伝統なのでしょうね。
大般若祭はよくわかりませんがお経を唱え経本を担ぐ地味な祭りなら 高齢者主体祭りのような気がしますが・・・。そう言えばお釈迦様誕生祝いも(昔は甘茶で祝った)最近聞いた事無いですね。キリスト教でもないのにクリスマスイブは盛大に祝うのに・・。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。