一言、云いたいね

社会の状況を見て一言云わせて貰う

日本のマスコミ、尖閣諸島が緊迫し続けているのに何故報道しない

2017-07-15 05:33:36 | 日記

日本のマスコミは、中国や韓国のことになると何故か報道しなくなる。マスコミが偏向報道をしていることは確かなのだ。日韓関係、日中関係が緊迫していることに対する日本のマスコミはどう言う訳か消極的な報道しか行わない。特に尖閣諸島に関しては中国から金を貰っているのではないかと疑いたくなるような報道しか行わない。中国の領海侵犯は定常的に行われている。中国は既定事実を造ろうとしているのだ。

問題なのは沖縄県知事である。アメリカ軍基地に関しては何回も抗議をしているのに、中国の尖閣諸島沖での領海侵犯については全く抗議しようという姿勢を見せていない。大体、今の知事になってから一度でも中国に抗議をしたことがあるのだろうか。恐らく一度も抗議をしたことがないのではないか。このような知事を選んだのは沖縄県人である。沖縄県人は独立して中国への編入を願っているのだろうか。

若しも、尖閣諸島が中国に占領されたら将に尖閣諸島は南沙諸島と全く同じ状況になってしまうだろう。軍事基地化され、ミサイル基地や潜水艦基地が建設され、日本の領土を何時でも略奪できる状態になってしまうだろう。尖閣諸島が中国に略奪されたら日本は中国に飲み込まれてしまうことは確かだ。沖縄県人は日本という大きな目を以って見ていないだろう。本土から離れている独立した場所だと思っているのではないか。

今、尖閣諸島は危機に晒されている。この諸島には人が住んでいるわけではないが日本にとっては極めて重要な島なのだ。この諸島を日本が守れるかどうかで日本の将来は決まってしまう。この諸島を中国に奪われたら日本は致命傷を受けたのと同じになるはずだ。それ位尖閣諸島は重要な島なのである。海上保安庁と自衛隊が尖閣諸島を守っているから中国は手を出さない。中国は尖閣諸島が喉から手が出るほど手に入れたい。

従って、中国は何とかして日本が先に手を出させるように盛んに仕掛けてくる。日本に先に手を出させて中国は猛攻撃をして尖閣諸島を略奪しようという企みである。この中国の企みは巧妙で中国の挑発に乗らないようにしているのだ。日本のマスコミは尖閣諸島における緊迫した関係を何も報道していないが、日本人は何時でも緊迫していることを頭に入れておかなければならない。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毛沢東・鄧小平に並んだと勘... | トップ | 中国の体質、北朝鮮と全く同じ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。