一言、云いたいね

社会の状況を見て一言云わせて貰う

民泊、規制緩和したら、違反者は罰則を厳しくすべきだ

2016-10-19 09:18:21 | 日記

『「ヤミ民泊」中国系が荒稼ぎ 新宿・心斎橋を侵食』という記事を見て愕然とした。規制緩和する代わりに違反者には厳しい処罰をすべきではないか。政府は一体何を考えているのだろう。これで若しも事故が起きたら一体誰が責任を取るのか。監督官庁は規制緩和に踏み切ったが、違反者がこれほどまで出ることを想定しなかったのか。特に中国系は悪質な業者が中国本国と日本滞在者がグルになって荒稼ぎをしているという。

日本の監督官庁は見て見ぬ振りをしているように見える。取締りを強化しなければ何時かは事故が起きる。何時ものことだが、死亡事故が起きてから慌てふためくのが監督官庁だ。ヤミ民泊は、ワンルームマンションを大量に借り入れ、一部屋に複数人(4~5人)詰め込んで大儲けをしている。当然届出をしていないから所得税は払わない。脱税を公然と行っている。税務署が何も動かなければ恐らく税金を取り立てられることはないだろう。

また、そこで得たお金は不正送金をされる。闇のお金をこのような形で放っておいたら何時かは暴力団に狙われる。暴力団の資金源になるのも近いのではないか。この問題は厚生労働省がもっと積極的に事態を把握しなければならない。また、警察庁も中国の業者(本国と日本の関係)がどのような繋がりで動いているのかも把握しなければならない。何故この事態を見て見ぬ振りをしているのか小生には理解できない。

中国人観光客は今年だけでなく来年も再来年も続くだろう。そして問題は東京オリンピックの時である。その時までに、監督官庁がしっかりと管理できる体制が整うかだ。若しも、整わなければ、湯水の如く脱税が行われることになり、挙句の果てに暴力団との繋がりも出てくる。暴力団の資金源を断つのは最初が肝心ではないのか。警察庁ももっと真剣にこの問題に取り組まなければならないはずだ。

違反した業者に対しては厳しい処罰が必要だ。旅行業の免許取り消しと日本からの追放である。これは日本の業者も仲間にいるはずだ。ヤミ金と同じようにヤミ旅行代理店が一枚噛んでいる。表の看板は通常の旅行代理店だが、その裏であくどい事をやっている。ヤミ金、ヤクザ、旅行代理店という一つの線でつながったら当然暴力団の資金源に繋がる。若しかすると、既に繋がっているかもしれない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユネスコ分担金、日本の拠出... | トップ | 中国の宇宙開発技術は本物か? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。