やじうまトーク

いろいろな事

ひさびさに

2017-07-15 10:40:10 | 日記
久々に軽トラで柏まで行ってきた。
数日前にも春日部まで行ってきたが朝の16号は混んでいて2時間半くらいかかった。

今回も軽トラだけど圏央道鶴ヶ島から乗って幸手まで走る事に。
圏央道は地図で見ると16号に近くなるのは幸手インター付近で先に行くと柏は遠くなる。
幸手インターで下りて少し走り4号線「越谷春日部バイパス」から16号に出て柏方面へ。
空いている所もあるが16号は混んでいて部分的に渋滞は日常の様だ。

現地について用事を済ませ帰りは走った事のない道で帰る事にした。
少し16号を走り大島田の信号を右に8号線を行くと左に道の駅しょうなんがある寄ってみる。

「しょうなん」と言えば神奈川県を思い浮かべる人も多いが、千葉県の手賀沼のほとりにある
道の駅「しょうなん」は漢字では「沼南」と表記して、手賀沼の南側を表しているようだ。
なので道の駅の裏側には手賀沼があり駅から沼の脇まで歩いて行ける。
沼の脇には車は走れないが道が綺麗に整備されていて自転車で走る人やジョギングの人もいる。





小休止の後は手賀沼大橋を渡り356号線から6号線に出て7号線を行って見る事にした。
7号線を走り途中から右に47号線を行くと橋の手前からに左の下りると広い田んぼが広がる。
中にある農道を行っててみる左右に緑にしげる稲の中を走る結構車の量も多い。

少しわき道を入ってみるとトラックの荷台に模型のヘリコプターが積んであり何か準備をしてる
たぶん農薬散布の準備だと思うが近くで見る模型のヘリコプターは模型というよりは農業機械の
一部なのかかなり大きい横目で見ただけでも長さは1メール50くらいはあった様な気がする。
それだけここの田んぼが広いと言う事なのか農業に詳しくないので想像だけど。


農道は終わりに近ずくと坂を上り小高い所から左カーブして行き元の7号線に合流する。
7号線は地図で見ると16号と利根川の間を走っていて混む16号よりのんびりしていていい。
ある程度行くと走った事のあるような気もする景色も見える。
途中左に行き川沿いの17号線から宝珠花橋を渡り進んでいくと朝4号線に出た所の信号に。

朝来た道を戻り幸手インターの脇に幸手市内を走り伊奈町に少しより帰った。
朝柏に行く時もこの道が良いかも知れないがその時又確認する朝の渋滞は読めないし。
帰りに小説二冊を買った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちっちゃいものクラブ | トップ | 朝走ってみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。