yokonohananikki's blog

花と遊ぼう。

アケビとアセビは、一字違い。

2017-04-05 21:56:06 | 樹木

種花広場に、アセビがやってきた。

しあわせさんが持ってきて、

これの剪定の仕方を教えてほしいと言う。

そしたら、誰かが、

「今、切ったら実ができないんじゃない?」

「えっ、実? 種まくの?」

「食べるんでしょ。美味しいって聞いたよ」

「それ、アケビでしょ」

って、大笑い。一字違いが大違い。

 

だけど、アセビっていいねえ。

しっとりとして、情緒があるよね。

「ほしいなあ」って言ったら、「挿し芽する?」。

アカン、アカン、これ以上、植物を増やせないよ。

けど、挿し芽はしてみたいなあ。

切るのは、花後でいいでしょうと、

しばらく、種花広場に置いててくれるみたい。

 

ところで、アケビの実も、ほしいなあ、って欲張りすぎです。

 

追加

ちょっと調べてきました。

日陰、半日陰で育ちます。

また、乾燥気味にして、

剪定も、花後、

あるいは、秋に、

軽い剪定で、

形を残して、自然な形を保ちましょうって。

うん、これは、育てやすいわ。

奈良の東大寺の裏の方にいっぱいあるんですが、

それは、アセビが毒を持っていて、

シカが食べないからだって。

 

この木がいっぱいあるところは、

草食動物が多い証拠だそうです。

他の植物は、みんな食べてしまって、

この木だけ、残ってしまうのですね。

うーん、シカって、賢い。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボケいろいろ | トップ | 種花広場のサクラたち。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

樹木」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。