yokonohananikki's blog

花と遊ぼう。

講習会 原稿

2017-04-19 22:13:21 | 寄せ植え

今日は、寄せ植え講習会を開きました。

今回の講師は、わたしです。

一応、レジメをいただいているのですが、

自分で進行表を作ってみました。

****************

春寄せ植え講習会

1)   自己紹介

2)   バラの会の紹介

3)   初夏の花たち

   もう、八重桜の咲くころになりました。

   これから、寄せ植えをするとき、選ぶのは、初夏の花たちでしょう。

  ペチュニア ワスレナグサ ロベリア マリーゴールド

 ダイアンサス(なでしこ)ニチニチソウ トレニア

 サルスベリ、ミニバラ、アジサイ

6)   鉢の大きさ

  8号~13号ぐらい

7)   用土について

  市販の培養土に 赤玉土 腐葉土を混ぜましょう。

  水持ち、水はけがよくなります。

  空気の通りもよくなって、根が伸びやすくなります。

(水はけ、水の含み)

 

8)   肥料について

  化学肥料と、アブラカスを固めたボカシ。

  化学肥料の多用は、土を固くします。

  アブラカスは、少し匂いがありますので、夏の使用には、気を付けましょう。

 

9)   病害虫について

  市販のスプレー式殺虫剤などを使います。

10)  水遣り 花がら摘み

   水遣りは、乾いてから。

   自分の満足のため(世話してるよ!)の水遣りは、根腐れの原因になります。

   必要なのは、毎日、花や葉っぱの状態を見てやること。

   花がらを摘むのは、種を作らせないためです。

   植物は、種を作るのに、多大なエネルギーを使います。

   花がらを摘むことによって、次の花が早く咲きます。

   

   実技

1) 花の色は、3色以下に抑えましょう。

   これからは、白一色というのも、いいかもしれません。

   株数は、奇数にした方が、引き立ちます。

   

 2)花を抜くときには、

   ポット茎の根元に指を入れて、ひっくり返して、抜くこと。

 

 3)今回は、種花広場の花を使います。

   木を入れると形を作りやすい。(今回は、ヤマアジサイ)

   ヤマアジサイ、青の矢車ギク3本。濃紺のロベリア、白のロベリア、白のアリッサム。

 4)青と白の2色は寂しいかも。

   花株の成長を待ちましょう。

****************

ごめんなさい。この写真は、明日、撮ってきます。

 

今日は、花芽を付け始めたヤマアジサイです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気温が上がってきたら。 | トップ | 大きな花は、ボタン。小さな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。