yokonohananikki's blog

花と遊ぼう。

高野山の庭。

2016-10-18 21:39:10 | でかけてみたら

今日は、ガーデンも、種花広場もお休みして、

高野山への観光バス旅行です。

高野山は、寒いと聞いていて、上衣を持っていったのですが、

秋の気配はまだまだ薄く、

紅葉の葉先が、ちらちらと光を跳ね返していました。

遍照尊院で、精進料理をいただきました。

思いがけないほどおいしくて、

それほどの量とも思わなかったのに、

お腹がいっぱいになりました。

この食事の時の言葉です。

「一滴の水にもめぐみがこもっております

一粒の米にも萬人のちからが加はおります

ありがたくいただきましょう」

これは、当たり前のこと、

だけど、つい忘れてしまう言葉でした。

ちょっと、自分の食生活を振り返ったのでした。

ここが、そのお庭。

 

これは、金剛峰寺の石庭。

 

高野山は、奥の院につづくさまざまのお墓が有名なのですが、

やはり、その写真は、何かが写るようで怖いので、

撮れませんでした。

その墓を包み込む杉の大木の森。

”はならんまん”のコニファーのイメージはこれだったんだと思いました。

やっぱり、本物は、深い深い緑でした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街角のサフィニア | トップ | 夏の名残りは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。