犬の散歩

見たこと、聞いたこと、感じたこと、思ったこと

無念無想の散歩

2017-03-30 07:57:54 | 日記

 3月30日(木)の朝の散歩について

 

 7時15分に犬の散歩に出掛ける。今日は木曜日。

 

 隣の駅の近くまで行きヘアピンカーブを回るコースを歩く。薄曇り。

 

 犬にリードを引っ張られて足をせわしなく急がされ疲れてしまった。そして散歩中は殆ど無念無想である。

 

 8時15分前に帰着。

 

 

 

 

 

 昨夕の散歩について

 

 4時20分に犬の散歩に出掛ける。

 

 海岸まで行って戻るコースを歩く。

 

 帰路、公園の前を通ったら若い柴犬を連れた人とポメラニアングループの人たちがいたので公園に入る。交流は限られている。柴犬を連れた人が我が犬を一方的に可愛がる。ポメラニアングループの若い犬、仁君が私に寄ってくるので撫で撫でしてやる。その仁君が我が犬のお尻を嗅ぐ。

 白色と茶色のポメラニアンは飼い主がリードで制御しているようだ。

 何時ものことだが我が犬の品行方正を感嘆したように褒められる。

 

 4時10分前に帰着。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬の体重が遂に20kgを切った | トップ | ソメイヨシノが2つ咲いていた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事