犬の散歩

見たこと、聞いたこと、感じたこと、思ったこと

ギンモクセイの花が落ち雪のようだった

2016-10-29 11:18:11 | 日記

 

  

 10月29日(土)の朝の散歩について

 

 6時15分に犬の散歩に出掛ける。

 

 昨日行けなかった金曜日のコース、つまり大型の商業施設群の手前で左折し大きな川沿いの道を下るコースを歩く。晴れ。

 

 ギンモクセイの花が路上に広がって雪が降った跡のようだった。誰かが棒か何かで枝を打って花を落としたのだろうか。

 が、どうもそうではないようだった。他の3つ場所でもこのような光景を見た。恰も連絡し合ったように一斉に花を落としていた。

 

 サザンカが花芽を付けていた。

 

 7時5分前に帰着。




 昨夕の散歩について

 

 4時15分前に犬の散歩に出掛ける。

 

 犬は夕方暗くなるとすぐに散歩だと関連付けるらしい。何度も前足を前に伸ばしお尻を上げて準備運動をする。背骨がかなり伸びるだろう。気持ちが良いようだ。

 

 北門からでると犬はすぐに走り始めた。既に庭でも走ったのだが。

 雨が上がって良かった。

 

 4時10分に帰着。バスタオルで犬のお腹と足回りを拭う。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近、犬の毛のつやが良くなった | トップ | 新築のアパートなのに入居者... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。