こんにちは!よこみち孝弘です

衆議院議員よこみち孝弘の国会・地域活動をお伝えします

「生保労連第50回中央委員会」に出席し、協力議員として挨拶

2017年01月17日 | Weblog

 9時30分から都内のホテルラングウッドで開催された「生保労連第50回中央委員会」に出席し、大北生保労連委員長のあと生保労連協力議員として、この間の生保労連の支援に感謝をすると同時に政府の働き方改革などの批判を述べ、連帯の挨拶を行いました。


この記事をはてなブックマークに追加

日本障害フォーラムに出席

2016年12月08日 | Weblog

 12月6日、日本障害フォーラムに出席し、下記の挨拶をしました。

 

 本日、JDF全国フォーラムが盛大に開催されますことに、心から激励とお祝いのご挨拶を申し上げます。本年は権利条約の具体化をめざす障害者差別解消法が施行された年でもあり、権利条約が国連で採択されて10年にあたる記念すべき年です。

 この年に相模原市の「津久井やまゆり園」における大量殺人事件が発生し、大きな衝撃を受けました。ここにご出席されいるすべての皆様にとっても、大きなショックだったと思います。異常な事件であり異常者の犯罪ですが、それだけでは問題の解決にならないのです。

 最近の教科書に子供にこうした問いかけが書かれていました。

 「ひとりひとりの命は地球より重いとよく言われますが、本当にそうなのだろうか。命より大切なものがあるのではないか。国家はどうだろう。考えてみよう。」と特攻隊について触れられていました。

 “何より命が第一です”命より大切なものがあるとは、あの犯人と同じ考えです。

 多くの人の心にある「差別」の心。

 石原慎太郎元東京都知事が施設を訪問したあと、「ああいう人に人格があるのだろうか」とか「ああいう問題は安楽死につながる」と発言。麻生財務大臣はテレビの中で「90歳を過ぎた人が老後の心配をしていた。一体いつまで生きているつもりなのだ。」「たらたら飲んで食べて寝て、何もしない人の医療費をなぜ私が払うのだ。」と発言しています。

 ヒトラーは「安楽死殺害政策」を1939年から実施し、ドイツ国内で21万6000人、ヨーロッパ全体で30万人を殺しました。戦争を遂行するにあたって、役に立たない人として心身障害者を中心に子供や新生障害児も含んで組織的に抹殺したのです。

 ネット上で犯人に共感する書き込み。命に優劣をつける優生思想。

 日本も過去にハンセン病患者に対する隔離政策や優生保護法による断種手術などを作った歴史があります。

 戦争容認の社会は差別容認の社会につながるのです。社会の病理や事件の本当のヤミを明らかにしていかなければならないという思いでいっぱいです。

 さて、障害者差別解消法が施行されました。この法律の中で様々な国・地方の組織なども参加して「地域協議会」を設立し、そこで特に「合理的配慮」についての窓口を明確にして対応していくことが求められているのですが、「協議会」の設立が遅れています。みんなで頑張って地域の理解を深めるためにも、結成していきましょう。

 私も中学生のとき大けがをして足が不自由なのですが、先日、映画をみるために映画館に行きましたら、地下2階で階段だけなのです。下に降りてから「エレベーターはないの」と聞いたら「業務用があります。お帰りのとき声をかけて下さい」と言われました。私はせめて切符の売り場に「エレベーターが必要な方は言って下さい」と表示をしなければダメだよと、障害者差別解消法の話をしておきました。

 法律が成立したからと言ってすぐに問題が解決するわけではありません。ひとり一人の皆さんが街の中で小さなことでも気が付いたら、直していく努力をしていきましょう。そうした中で、合理的配慮が自然と出来るような社会になるのです。

 本日のシンポジウムのご成功をお祈りしてご挨拶といたします。


この記事をはてなブックマークに追加

北教組渡島支部で講演

2016年12月05日 | Weblog

 12月3日、北教組渡島支部で「日本社会と子どもの現状」について講演しました。


この記事をはてなブックマークに追加

安全保障委員会質疑

2016年12月01日 | Weblog

 11月25日午後、安全保障委員会で下記項目について、岸田外務大臣、稲田防衛大臣に対し質問をしました。

 1、集団的自衛権行使の要件について

 2、15事例集のうち、集団的自衛権行使に関する事例11・12・13について

 3、北方領土問題について

 4、核兵器禁止条約について


この記事をはてなブックマークに追加

民進党建設労働議員懇談会総会の出席し、会長として挨拶

2016年11月24日 | Weblog

 22日8時から衆議院議員会館・多目的会議室で行われた「民進党建設労働議員懇談会」(会長・横路孝弘、会員78名)の総会に出席し、最初に会長として挨拶を行い、役員人事を提案し承認された。

 三浦全建総連委員長の挨拶を受け、出席議員紹介(44名出席)、全建総連役員紹介のあと、勝野全建総連書記長より7項目にわたる「地域建設産業再生に関する要請」の説明を受け、意見交換を行った。


この記事をはてなブックマークに追加

大牟田労災病院廃止に伴う「確認書」履行を求める会に出席

2016年11月18日 | Weblog

 17日11時45分から参議院議員会館・会議室で開催された「大牟田労災病院廃止に伴う「確認書」履行を求める会」に出席。三井三池炭鉱炭塵爆発による、一酸化炭素(CO)中毒患者や家族会らでつくっている三池高次脳連絡会議(芳川勝議長)は、厚生労働省の担当者に10年前に取り交わされた「大牟田労災病院廃止に伴う確認書」の履行を求めた。


この記事をはてなブックマークに追加

全国教職員互助団体協議会の日政連議員団への陳情を受ける

2016年11月18日 | Weblog

 17日9時30分から参議院議員会館・会議室で行われた「全国教職員互助団体協議会」(会長・青柳 隆)の陳情行動に出席し、協議会から、国民が安心して暮らせるための社会保障制度の確立等を求める4項目にわたる内容の陳情を受け、日政連議員として挨拶を行いました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

民進党北海道教育問題懇談会に出席

2016年11月01日 | Weblog

 11時から参議院議員会館・会議室で行われた「民進党北海道教育問題懇談会」(会長・小川勝也参議院議員)に出席し、北教組から義務教育費国庫負担2分の1に復元や教育予算拡充などの要請をうけ、また、現場で働く忙しい教職員の現状や小学校のPTA副会長から、家族への重い経済負担などについての話などを聞きました。最後に出席した国会議員からそれぞれ挨拶を行いました。


この記事をはてなブックマークに追加

世界連邦日本国会委員会でパリ協定について研修会を開催

2016年10月26日 | Weblog

 25日17時から衆議院第2議員会館・会議室で、会長している超党派の世界連邦日本国会委員会で「国連気候変動枠組み条約及びパリ協定」についての研修会を行いました。

 研修会は、猪口邦子(常任理事)の司会で進められ、会長挨拶のあと、小西雅子さんを講師として招き、今参議院で審議されている、「パリ協定」について、講演を受け質疑を行いました。


この記事をはてなブックマークに追加

国税労組より国税職員の定員確保と処遇改善等に関する陳情書を受ける

2016年10月21日 | Weblog

 20日10時30分から衆議院第2議員会館・会議室で、国税労組と懇談し飯島達也中央執行委員長より「国税職員の定員確保と処遇改善等に関する陳情書」を出席国会議員を代表して受とった。

 懇談会には各地区の国税労組役員も出席し、国税労組より国税庁職員の定員数や申告件数の推移、消費税の滞納状況などの説明が行われ、「適正・公平な課税と徴収の実現」「歳入の確保」のために来年度予算において国税職員の定員確保と機構の充実に向けて力添いを頂きたいとの要請なされた。


この記事をはてなブックマークに追加