=Crystalshee=

気ままな日記

人体実験 ゼラチン編

2017年06月18日 20時54分00秒 | 日常
私は医者処方の湿布薬がトリガーになり血管神経性浮腫を起こすようになってしまいました。

湿布薬が発端で、アレルギーのリレーが発生中
湿布→痛み止め各種→トウガラシ→ニンニク→生の玉ねぎ
この他にも毛細血管が拡張するものがダメなので、
温泉で長風呂とかジョギングやウォーキングもダメ。
泣くときに出る涙の成分もNGになりました。(あくびの涙は今のところ大丈夫)

私の浮腫は血管透過性亢進したときに血液の血漿成分が血管外に滲出することで起こるようなので
治すとしたら透過性を亢進しないようにするか、
血漿成分が漏れ出てくる元の血管内皮細胞のつながりを強化するしかないと思いました。
透過性亢進は生体が生きるために必要なこともあるためにそういう機能が体に備わったわけで、
亢進させないということはできそうにありません。
では、血管内皮細胞の隙間から血漿成分が出ないようにすることはできるのでしょうか?



以前見た健康番組でコラーゲンのことを特集していました。
コラーゲンといえば、コラーゲン鍋とか流行りましたよね。
でも、コラーゲンは食べても肌には届かないと言われてブーム終了。
それが最近「やっぱり効くらしいよ」と言われ始めたのです。

コラーゲンは肌の弾力の源。
でも肌だけじゃなく血管にも良いそうです。
ならば!私の体質改善もできるのでは?と思い、
粉ゼラチン(コラーゲンとほぼ同義)を買ってきてゼリーを作り、1日おき位に食べ始めました。
粉ゼラチンはお菓子のゼリーとは違い、味はまったくないので、自分で味付けをしなければなりません。
でも味の調節が面倒なので無味でゼリーを作り、ハチミツをかけたり
自作の発酵ジュース(かなり甘い)をかけて食べたりして頑張ってます。

だいたい2週間くらい経ち、、、




あれ???なんとなく目元のシワが薄くなった?と思うのは自分だけ?
日帰り温泉で長湯をしてみましたが、目の周りも腫れませんでした。
もしかしてゼラチン効いてるかな?
ゼリー食べるの忘れがちだけど、美容と健康のためにもう少し頑張るかー!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 断薬中 | トップ | クローバー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む