=Crystalshee=

気ままな日記

映画の感想

2017年03月20日 21時09分42秒 | 日常
映画「マネー・ショート」(原題:The Big Short)を見た感想です。
(あくまで、私個人の感想です。って書かないと、イマドキの人は想像力ないからね。)



1.ハリウッド映画のレベルじゃない。(テレビドラマレベルだった。家で見たからか?)
2.ブラピは撒き餌(映画中、ほとんど登場しない。友情参加程度。でも演技抜群。さすがです。)
3.BGMのセンスが悪い。
  (狂った世界を象徴しているのかもしれないけど、耳触り。台詞が聞き取りづらい。)
4.映画の途中に何回か入る挿絵が不必要。
  (当時の生活の写真や短い動画をストーリーの途中に入れてるけど、
   はっきり言って無駄だし、飽きる。そしてこの挿絵がテレビドラマっぽさを出すんだよねー。)
5.誰もがこの映画を見ればCDS/CDOがわかるって前触れだったけど、無理だと思う。
  (取引のことを全く知らない人なら、わかった気になれるのかもしれない?)
6.CDSやCDOの商品説明をお色気キャスターやシェフやカジノで遊んでる人に
  説明させているが、まったく面白くない。
7.事実に基づいてるため(脚色を入れてないせいか)または、
  過去に起こった事実を知っているせいか、なんだか盛り上がりに欠ける。
  (映画やドラマにおいて脚色って大事なのね!)
8.全て事実に基づいて作られているとしたら、リーマンブラザーズ(本社)の
  債券トレーディングフロアってそんなに広くなかったー。
  (少数精鋭だったということか?)
9.Tシャツを着てるファンドマネージャーが登場人物に居るんだけど、ずっと同じTシャツ。
  設定は2004年か2005年あたりからリーマンショックまで(2008年9月)
  ずっと同じTシャツなんだけど、、、(1回だけスーツ着てるシーンあったけどさ)
  シーンも色々なんだから他の柄のTシャツ着ても良かったんじゃないの?
  それも事実に忠実なのか???
10.Bear Stearns・・・そういえば、そういう会社あったなー・・・(遠い記憶)




まぁ、あと3回くらい見ます。そしたら新しい発見があるかもしれないし、
東海岸のミャーミャー言ってる英語にも耳がなれるかもしれないし。。。
以前、居酒屋で熱くこの映画を語っていた若者、、、そんなに興奮する内容だったか?
3年くらいで一生遊んで暮らせる金を儲けたことに興奮していたのか?
たった3年かもしれないけど、トレーダー達がどれほどの不安に晒されているのか、想像もつかないのだろう。





日本版として、東日本大震災で大儲けしたトレーダーの映画でも書きましょうか?
事実に基づきすぎても二番煎じだし、つまらないので脚色入れて。
世の不幸は彼のご馳走。今後もウハウハ生活を送るでしょう。
そのうち、地球を飛び出すかもね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいDVD  | トップ | ジャガイモ植えました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む