さざんかのゆるゆる散歩

自宅の花、家の近くをゆるゆる歩いて見つけた花、植物園で見た花などの写真を載せて行きます。
日常の出来事や経験なども。

タイル画

2017-07-15 13:05:37 | みんなの花図鑑

        今日はちょっと趣が変わった物を投稿します。

        私は夫の仕事のため、1987年から1992年までポルトガルのリスボンで

        暮らしました。

        ご存知のように、ポルトガルやスペインでは宮殿やレストランの壁など

        いたる所にびっしりとタイル画が貼られています。

        11~15世紀までイベリア半島南部を支配していたイスラム教徒が残した

        文化遺産です。

        タイル画を教えてくれる先生がいて自宅まで来てくれたので、

        うちでタイル教室を開いていました。

        白い粉を吹いたような生のタイルに染料で模様を描いて、出来上がると

        先生が窯元に持って行き焼いてくれました。

        デザインは皆本物のタイル画をコピーしたものです。

        焼きあがるとお店で額に入れて貰って飾りました。

        日本に持ち帰ったもので花の模様が描いてある数点を載せてみます。 

 

                       

                          これは最初の作品です。

                          細い筆で一気に線を引かなければなりません。

                          細かい作業です。

            

 

                      

                       このように多色使いの物もあります。

                       染料の色と焼きあがった時の色が全然違うので苦労しました。

                       作品は持ち帰って、長い間壁に飾ってありますが変色しません。

                       これらを見ると楽しかった当時を思い出して感無量です。

 

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サクララン(ホヤ)の花が咲... | トップ | 今日の花 »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごいわ (boku55)
2017-07-15 14:01:54
さざんかさん、こんにちは。

今日も暑いですよ。
素晴らしい経験されてるのね。
ポルトガルのリスボン、聞いたことは
あるけど、どの辺かは分からない。
勉強してないとダメだなと思った。
さざんかさんは品のいい奥様だと
改めて感じました。
またいろんな話聞かせて欲しいわ。

ネットで見る時に拡大すると
長い文だとすこし見ずらい(私の場合)
スマホだと違うんだろうな。
私も老眼になってきてるのよ。
怒らないでね。
文字の切り方 (boku55)
2017-07-15 14:05:59
表現が下手でごめんなさい。
書いてる途中で文章が長いと言うのは
長文と言うのでなく
字の幅の事です(分かるかな?)

「今日はちょっと趣が変わった物を投稿します。」
このぐらいの長さの文章で改行だと
読みやすいと言う意味です。
見たらコメント削除していいからね。
ごめんね。
bokuさん、こんにちは! (さざんか)
2017-07-15 14:35:05
読んでくれて有難うございます。
要するにもっと改行して読み易くしてくれって事ですよね。
拡大して読んでいるんですか?
そりゃ読みにくいでしょう。
あのね、色々工夫してレイアウトを考えて作ったの。
私の画面ではきっちり収まっているので直したくないの。
ご希望に添えずにごめんなさい。
我慢して下さい。
普通に読んでいる方には分かって貰えると思いますから。
タイル画、いいですネ (kocchi)
2017-07-15 15:10:38
さざんかさん、こんにちは。

タイル画はどこが発祥の地なのか知りませんでしたが、チョット気になったので調べたら
最初の発見は、紀元前27世紀のエジプトのピラミッドの中に使用されていたようですね。
日本へは明治に入り、国内でも生産されるようになり、大正11年に『タイル』と名称された
との事・・・・なるほど!!
西洋文化なんでしょうか!!??

見て、感じて、知って、喜ぶ・・・・自己満足のひと時。

kocchiさん、こんにちは! (さざんか)
2017-07-15 15:49:01
見てくださって有難うございます。
古代エジプトで使われていたんですか。
古いんですね。
日本に入ってきて大正時代に「タイル」と呼ばれるようになった…知りませんでした。
教えて下さって有難うございます。
はい、西洋文化だと思います。
白い壁に結構合うんですよ。
はじめて知りました、タイル画 (ロマン派)
2017-07-16 01:23:56
 ヨーロッパの歴史については、高校で勉強したレヴェル(+プラス)以上のものは持ち合わせていません。その知識のままコメントさせて頂きます。
スペインが中世から近世に差し掛かる時期に、イスラムに支配された歴史があることは知っていました。当時のイベリア半島西南部は、勿論国民国家は形成されていないので、今のポルトガル領に当たる地域も同じようにイスラム教徒に支配されたことは容易に想像出来ます。
その上でここに掲載された「タイル画」をじっくり見てみると、何やら不思議な感じが・・
イスラム的には見えません。でも、西洋(キリスト教)絵画のようでもない・・ なにかその二つの中庸を行くような印象を受けます。何だろう、、これは。想像するに、領土を支配したものの文化の上でカトリックの影響を強く受けた、イスラムふうな芸術と言えるのではないでしょうか(全く勉強なしで想像だけで書いています)。
何はともあれ、タイル画について興味が出てきました。また、この投稿をされた さざんかさんの文化・教養の深さにうなってしまいました。まだまだ引き出しに色々なものを持っていらっしゃると思います。花写真だけでなく、時々はそれらのご投稿を期待しています。
タイル (don4900)
2017-07-16 06:57:56
こんにちは。

先日、瀬戸市を散歩して、陶器の小さな資料館を見て来ました。
そこに、明治か大正か昭和初期か忘れましたが、豪邸のタイル張りの風呂が再現されており、総タイル張りでした。

さざんかさんのタイル画を見ますと、瀬戸のタイルも外国から入ってきて、その後瀬戸のスタイルを作って来たことが良く分かります。

タイル画って、技法の習得もさることながら、絵心も必要ですね。さすがです。
綺麗! (ムツゴロウ)
2017-07-16 07:28:52
sazankaさん、おはようございます。                                                                                            花の楽しみ方もいろいろですよね~。                                                                                          まだ、外国に行ったことはありませんが、娘がカナダに留学していたこともあり、カナダの雄大な景色が好きです。 でも英語が苦手なので行かない ・・・ あともね! 日本で、バスに乗ってるのが一番似合う ハハハー
素敵❣ (らんらん)
2017-07-16 10:00:58
さざんかさん、おはようございます
もう、沢山の投稿!
すっかり立派なブロガーですね
タイル画、拝見しました
とても素敵ですね
絵がお上手だから映えますね
先生をされていたんですか
すごーい 
皆さん、花みんじゃ知らなかった
才能をお持ちで尊敬しちゃいます
さざんかさんの、新しい一面を知りました
ステキ!! (プリティ・カフェ・チューリップ)
2017-07-16 10:16:46
タイル画とてもステキです。(≧◇≦)
特に最初の作品と書いてある1枚目は私好み~好きです。
日本でも描かないのですか?
良いものを見せて頂きました。ありがとうございます!(*^^*)
ロマン派さん、こちらでははじめまして! (さざんか)
2017-07-16 10:57:59
ロマン派さん、おはようございます。
ご丁寧なコメント有難うございます。
イベリア半島の歴史については夫のほうが詳しいので聞いてみました。
ポルトガルはいろんな王国があった12世紀に、カスティーリャ王国から独立して国家を形成しました。
スペインは1492年にイスラム教徒をおい出して国家を形成しています。(レコンキスタ)
ですからイスラムの影響はスペインの方が強いようです。
アルハンブラ宮殿やセビージャのモスクなどは、幾何学模様のタイルがびっしり貼られています。

両国はそれから大航海時代へ突入し、領土獲得とキリスト教の布教に乗り出します。

という訳で、掲載したタイル画がイスラムとキリスト教文明が融合したものだというのは、ロマン派さんがおっしゃるとおりだと思います。

そこまで考えて描いたわけではないので、私も勉強になりました。
どうも有難うございました。
これからも宜しくお願い致します。
don4900さん、こんにちは! (さざんか)
2017-07-16 11:11:36
don4900さん、コメント有難うございます。
焼き物で有名な瀬戸に行かれたのですね。
瀬戸のタイルも外国から入って来て、瀬戸独自のスタイルを作り出した…ということですね。
日本はなんでも取り入れてそれを日本風に発展させる技術がありますね。

私はただ真似して描いただけですが、話が色々広がって楽しいお話を聞くことが出来ました。
どうも有難うございました。
ムツゴロウさん、こんにちは! (さざんか)
2017-07-16 11:18:29
コメント有難うございます。
カナダですか。
雄大な景色、美しい紅葉などが頭に浮かびます。
いらっしゃれば良かったのに。
言葉などどうにでもなります。
外国人で日本語を話す人も多いじゃありませんか。
飛行機は座っているだけですよ。

とにかく綺麗!と言って頂いて嬉しいです。
有難うございました。
sazankaさん ヾ(〃´_ゝ`)ノコンニチワ。゚o.゚。 (ピエロ 2)
2017-07-16 11:25:18
リスボンに滞在中にお勉強されたんですね。
素敵なタイル画を見せていただき有難うございます。
日本に戻ってからはやっていないんですか。
らんらんさん、こんにちは! (さざんか)
2017-07-16 11:31:27
コメントありがとうございます。
あらら、私は先生ではありませんよ。
ポルトガル人の先生(女性)がうちに来てくれて、私は場所を提供しただけです。
書き方が悪かったかしら。

10人近い日本人が習っていて盛況でした。
同じ絵を描いても、皆出来上がりが違うのが面白かったです。
作品がゴロゴロあって飾りきれないので、日本で人にあげたりして処分に困りました。
家のリビングだけでも7枚も飾ってあります!
思い出が詰まっているので捨てられないのです。
プリティ・カフェ・チューリップさん、こんにちは! (さざんか)
2017-07-16 11:39:26
コメント有難うございます。
1枚目、デフォルメされたような花が面白いかも。
初めての作品にしては上出来…なんて自分で言っちゃって!
日本で教えてくれるところがありますかね?
少なくとも近くには無いです。
それにもう家中にいっぱいあって、これ以上は要りません。
それに手先もブルブル…なんて嘘ですよ!
ピエロさん、こんにちは! (さざんか)
2017-07-16 11:46:29
ピエロさん、見て下さって有難うございます。
はい、タイル画がある国で習ったからこそ楽しかったのです。
日本ではもうその気はありませんし、教えてくれる所も知りません。
重くて持ち運びが大変なんです。
今は目の前に飾ってあるのを眺めて暮らしています。
花以外のも沢山あるんですよ。
少しお聞きしたいこと。 (永和(eiwaⅡ)です)
2017-07-17 19:09:10

何度もすみません。
このタイル画の写真の説明文ですが、一行の最後の二文字が改行されて 左端に表示されます。
この表示には違和感がありますが、目的?、趣旨?、があるのでしょうか。つまらない質問ですみません。
そうなんですか? (さざんか)
2017-07-17 19:44:05
あれ、そうですか?
私のPCでは全部一行で収まっています。
すみませんがどの行がはみ出ているのか教えて下さい。
長い文のところでしょうか?
永和さんのPCが小さいってことはないですよね。
いくらでも直せるので教えてください。
表示されない。 (永和(eiwaⅡ)です)
2017-07-17 20:04:00

改めて見直したら、表示されてませんでした。
「ファイル一覧」-「サムネイル表示」を再確認しましたが、画像は間違いなく存在します。投稿時間は17日-15:10 と成っています。

さざんか さんに教えてもらった直後の一回目の投稿写真です。

写真がありながら、表示されないことや、タイトルを入れて投稿したはずなのに「タイトルがありません」と出て写真が表示されます。タイトルを入れないと投稿はできないはずですから、投稿後に消えたとしか言いようがありません。

「タイトルが無い」「写真が無い」とエラー表示されるのは、もう7回ほどあります。

20回ほど投稿してエラー7回です。他の人でも「画像が無い」とエラー表示されたのを見ました。
ですから、総てが、自分のミスでは無い事、明白です。
goo ブログを信頼して投稿して良いか??。
甚だ疑問です。。。どうするか迷います。。

いま、コメント投稿確認の 4桁の数字もありません。
エンターを押したら、下に数字が出ました。
その数字を入れて、投稿したら届くと思います。では、、
PCは 15.6型です。 (永和(eiwaⅡ)です)
2017-07-17 20:10:39

以下の様に見えます。


・・・・・・・・・・・タイル教室を開いていまし
た。
・・・・・・・・・・・先生が窯元に持って
行き


細い筆で一気に線を引かなければなりません。細かい作業
です。
染料の色と焼きあがった時の色が全然違うので苦労しまし
た。

                             作品は 持ち帰って、長い間壁に飾ってありますが変色しま
せん。

と、こんな感じです。

また、4桁の数字がありません。
数字が無くても、、 (永和(eiwaⅡ)です)
2017-07-17 20:15:59

今度は数字が無くても投稿出来ました。

一部で表示がずれましたので、再度入れます。


細い筆で一気に線を引かなければなりません。細かい作業
です。
染料の色と焼きあがった時の色が全然違うので苦労しまし
た。
 作品は 持ち帰って、長い間壁に飾ってありますが変色しま
せん。


これで見た感じに表示されるかな?。
今度もまた、4桁の数字がありません。
この件終わります。 (永和(eiwaⅡ)です)
2017-07-17 20:20:04

色々、ご指導とご迷惑を掛けました。
ありがとうございました。


今度もまた、4桁の数字がありません。
先ほどは、数字入力なしでコメントが投稿出来ました。
今度も同様かも。

ばっちりです。 (永和(eiwaⅡ)です)
2017-07-17 21:00:22

さざんか さん、ばっちりです。素晴らしいです。

開始位置とか行末が綺麗に収まって、とても見やすくなりました。

画面上の表示は、PC の状況で変わるのでしょうね。
見た目の綺麗さは見た方のPC環境や 感覚もあり、どんな風に表示されてるか?、分からないですね。

素晴らしいブログになりましたね。
もしかして、 (永和(eiwaⅡ)です)
2017-07-17 21:03:08

もしかして、同じ人が連続して投稿するときは、、
4桁の数字が不要なのかも知れませんね。

今回もありませんから、、。
有難うございます (さざんか)
2017-07-17 21:47:29
永和さん、アドバイス有難うございました。
私のPCと見え方が違う方もいるんですね。
どうも文章が右側に行かない方がいいみたいですね。
それに気がついて直しました。
見やすくなったそうで良かったです。
お陰さまで有難うございました。m(_)m

そうです、続けての投稿の時は数字が現れません。
それは気付いていました。
お互いに意見交換して良かったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。