初心者のための能楽教室

能は面をつけて歩き謡い舞い演じます。
まずは基本の謡と舞を身につけ面をつけて舞い謡えるように学んでいきます。

近況報告

2017-08-12 00:28:47 | 最新のご案内

 

2017年9月17日(日)午前11時より

出演の能公演があります!!

梅若能楽学院会館

梅流会

舞囃子 「花 筐」 井上 燎治

能「養 老」シテ 伶以野陽子

2017年は養老改元1300年です!

狂言 千鳥

 能 「羽 衣」 和合之舞 高橋 栄子 

仕舞

清経 井筒 夕顔 岩船

能 「安達原」 白頭 富田 雅子

チケット代金

指定席7000円のところ→

1000円割引チケット6000円

自由席6000円のところ→

1000円割引チケット5000円

上記クリックしてクレジットカードなどでもご購入もできます。

もしくは私宛にメール頂きご予約ください!

yokolayer@yahoo.co.jp

こちらのシバイエンジンのサイトからも予約できます。

 

◎企画ワークショップ
●8月26日(土)午前10時30分~12時30分 「養老」「羽衣」「安達原」の解説と体験
9月17日(日)能公演 梅流会
「養老」「羽衣」「安達原」の事前レクチャーとそれぞれの演目に関連した体験ワークショップ!!
通常より少し時間を長くして、それぞれの能の演目の解説と謡や舞の体験。

*対象は9月17日の梅流会チケットをお買い求め頂ける方で、体験ワークショップの当日に、チケットをお買い求めいただける方に無料でレクチャー+体験ワークショップをします。
体験ワークショップのみの方は参加費3000円となります。
 
 
◎2017年9月2日(土)午後2時から4時
梅若能楽会館 楽屋3階教室にて
女流能に親しむ会
内容
梅流会(9月17日開催)の能公演の事前レクチャーと、能舞台を歩き、能面体験
能「養老」、「羽衣」、「安達原」演じる演者よりいろいろの角度より作品の説明
仕舞などの実演と仕舞の解説
参加費 1000円(会場にてお支払い下さい)
申し込み
yokolayer@yahoo.co.jp
お名前、電話番号など
(出演者などの社中(お弟子さん)の方は直接先生に申し込み下さい)

 


 

初めての方への 能楽ワークショップ

東京メトロ【スペシャルムービー】Find my Tokyo.「Challenge83_中野坂上駅/能の舞台に上がってみよう!」篇   で、石原さとみさんが梅若能楽学院会館で能楽体験されています!

SWITCHインタビュー 達人達(たち)「渡辺直美×ムロツヨシ」さんらが梅若能楽学院会館でトークしています!!

その映像です

 

是非皆様もお気軽にお申し込み下さい!

◎日時

2017年8月

8月24日(木)10:30~12:00

8月26日(土)13:00~14:30(親子ワークショップ)

8月26日(土)15:00~16:30

2017年9月

9月30日(土)13:00~14:30

場所:梅若能楽学院会館 楽屋2階教室にて

(Google mapは、能楽堂入り口が間違って案内されます。上記をクリックしてアクセス確認してください。)
参加費用:2000円
お越しになられたときにお支払いください。

持ち物:足袋

(足袋は着物屋さんや、楽天、アマゾンでも買えます)

例えば:新宿津田屋(新宿駅のルミネ4階です)

 

扇はお貸しします。


能舞台の見学、
基本の謡や摺り足の体験、面の体験、能の歴史などのお話があります。

参加希望者は、下記の事項を添えて事前にご予約ください。

いつのワークショップか日時記載の上

●お名前 (姓名)

●連絡先電話番号

●連絡つきやすいメールアドレス 

(英語圏の方も来られます。同時通訳となりますがご了承ください。外国人の方にも同じ日程で募集します。日本人の方から予約なく、外国人の方のみから多くご希望のあった日程は、その日程は外国人の方のみ(英語のみ)のワークショップに決定することもありますので、予定決まりましたら早めのご予約お願い申し上げます。

連絡先
レイヤー陽子

yokolayer@gmail.com


 ◎夏休みの間、短期で能の稽古ができます。
場所は梅若能楽学院会館
中野区東中野2-6-14
詳細はお問い合わせください。
以下の内容でメールください。
○お名前
○電話
○短期集中稽古ができる日程幅と時間帯希望

 

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 能のお稽古をとおして内面を... | トップ |